【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年1月16日号

週刊つりニュース中部版 2015年1月16日号

■今週のつり作戦
「ワカサギの季節」
~ビギナーからベテランまで楽しめて寒い冬を熱くさせてくれる人気者(2~3面)
冬の風物詩のワカサギ釣り。釣って良し食べて良し、ビギナーからベテランまで幅広く愛される人気ターゲットだ。ワカサギは厳寒期の釣り物が少なくなる時期に活性が高まり、釣り人たちを熱くさせてくれる。釣れる魚は小さいがスタイルはさまざま。そして手軽だが奥が深い。今回は中部地区で主流となっているボート釣りを中心に紹介したい
———————————–
【最終回!! こうすれば簡単に釣れる! 山本太郎のチヌの羅針盤】
~カキチヌ実釣編(2)(9面)
昨年の5月からスタートして、特にこれからカカリ釣りのクロダイ(イカダ&カセ)にチャレンジしてみようかと思っていた人たち、釣行はまだ数回だけという人たち、そして大きな壁にぶち当たって悩んでいたという人たちから大好評だった、名手・山本太郎さんの連載がいよいよ最終回を迎えることになった。ラストを締めくくるのは、シーズン本番のカキチヌ(カキエサ釣法)の実釣編だ。名手からのアドバイスを参考にしてクロダイをゲットしよう!

【三重の磯で寒グレ快引満喫】
~志摩・御座、南伊勢・贄浦(12面)
冷たい風が吹き続く真冬だが、自己記録更新も狙える時期とあって、磯グレ師たちは大型を求めて繰り出している。そんななか、三重県志摩市の御座を訪れた筆者が、A級磯の平島で大型51.5センチを見事にキャッチ。寒グレシーズン本番はこれから。準備万端でトライしてみよう!

【冬のエリアフィッシング】
~静岡・フィッシングリゾート ジュネス(31面)
寒さに負けず、魚影の濃さが抜群で、釣り場も広くて釣りやすいとの定評もあるフィッシングリゾート・ジュネスへ足を運んだ筆者たち。入れ食いモードありで、ニジマスとのファイトをみんなで満喫したようだ。足を運んでみてはいかが!?
——————————
★沖釣り! 伊勢湾口周辺の根魚は元気いっぱい
~愛知・師崎&片名出船、三重・鳥羽沖(6~7面)
★ウキフカセ&紀州釣り! 冬でもクロダイに首ったけ
~愛知・名港9号地、新舞子マリンパーク、碧南釣り広場(10~11面)
★旬のお魚捕獲計画! 厳寒の管理釣り場でトラウトフィッシングを満喫せよ
~愛知・北方川釣り体験場(30面)
★ライトゲーム天国の能登半島でタケノコメバルを撃つ!
~石川・能登島(33面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年1月16日号は1月12日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年1月27日号表紙
    ■今週の釣りもの 「LTアジ」 大衆魚の代表魚といえばアジ。年間を通して安定した釣果に…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「投げアブラメ痛快」 キスもカレイも渋い冬の投げ釣りの主役は、アブラ…
  3. 週刊つりニュース中部版 2017年1月27日号表紙
    【2月渓流解禁特集】 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。そこで本…
  4. 週刊へらニュース 2017年1月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「湊川(千葉)」 今年に入って晴天が多いうえ気温の変化も激しく、河…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイ五目釣り」 今週のつり作戦は、レンコダイを主軸にアマダイやイト…
  6. 昨年の様子
    昨年の様子 1月20日(金)~22日(日)の三日間、神奈川県横浜市みなとみらい…
  7. ★がまかつ 「がま鮎競技GTI」 がまかつブースの今年注目の新製品は「がま鮎競技GTI」と…
  8. 埼玉県羽生市にあるつり処椎の木湖が、第21回椎の木湖杯を開催する。 要項は次の通り …
  9. 千葉県成田市にある谷養魚場へら池が毎月第4日曜に、月例大会を開催している。 1月の要項は次…
  10. 茨城県筑西市にある筑波湖で浜田、橋本、忠相プレゼンツ・春のへらぶな釣り感謝祭を開催する。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る