【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年1月23日号

週刊つりニュース中部版 2015年1月23日号

■今週のつり作戦
「魅惑のヤリイカ」
~真冬の鉛スッテゲームが熱い! テクニカルにジャンボ級を狙え(2~3面)
近年、人気沸騰中の鉛スッテゲーム。繊細なタックルで微妙なアタリを掛けアワせるゲーム性が人気を呼び、数年前から日本海を中心に大ブレイクし、今では周年楽しめるようになってきた。夏のスルメイカ、ケンサキイカに代わる冬の主役はヤリイカだ。ケンサキイカに勝るとも劣らない食味に加え、パラソル級の特大サイズを狙えるのが魅力。今回は鉛スッテで狙うヤリイカゲームを紹介しよう
———————————–
【カットウ釣り&食わせ釣り! 船フグ真っ盛り】
~愛知・片名、三重・国崎出船(6面)
ここ中部地区でも、ファンの増加とともにフグ釣りで出る船が多くなってきた。特に釣果が厳しく釣り物が少なくなる冬季でも数釣りが楽しめ、アツアツの鍋物にうってつけの食材とあって人気が高いようだ。もちろん、釣ったフグは調理免許を持っている船宿でさばいてくれるので安心。防寒対策を万全にして足を運び、釣趣&食味を堪能しよう!

【ボート釣り! ワカサギ最盛期】
~岐阜・伊自良湖(21面)
釣りたてのてんぷらが何ともいえないぐらい美味なワカサギ。シーズン本番とあって、各地から朗報が飛び込むようになってきた。そこで今回は、岐阜県にある伊自良湖を訪れた筆者の釣行記を紹介。電動リール&手巻きリールの二刀流でトライして、5点掛けもありの3ケタ超をゲット。まだまだ続くワカサギシーズン。気の合う仲間と繰り出そう!

【ボートで夜のパラダイスへ出かけよう! 名港ロックフィッシュ】
~愛知・名古屋港出船(29面)
手軽に楽しめるロックフィッシュの季節。しかし、防寒対策&タックルばっちりで出かけても、陸っぱりではすでに攻められ切っていた…なんてことも。そこで今回お届けするのは、陸っぱりでは手の届かなかったポイントをボートから狙うロックフィッシュゲーム。筆者2人の釣行レポートをご参考に!
——————————
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人~新年の初釣果を考える(連載364 7面)
★キュンと引き込む波止のメバル~愛知・名港貯木場、豊浜新堤、師崎新堤他(8~9面)
★寒ベラシーズン納得の1匹に酔う~愛知・佐屋川温泉前、岐阜・勝賀大池、コマ池、かっぱ池、伊自良湖、つつじ池、朝日池、三重・大安池(22~23面)
★富来沖ワラサ大乱舞~石川・富来出船(30面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年1月23日号は1月19日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年9月27日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集第二弾」 名手たちの釣行取材や最新アイテム 本紙お勧め…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年9月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「大分沖・船タチウオ」 ギラリと光を反射させながらファイトするその正…
  3. 週刊へらニュース 2019年9月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池」 台風の影響などで気温の高い日はあるものの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年9月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「お手軽&低予算で楽しもう!! 堤防型釣り堀」 ~マダイやハマチに加…
  5. 2020_つり手帳
    2020年版『つり手帳』好評発売中→http://tsurinews.co.jp/p…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年9月20日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集第一弾」 名手たちの釣行取材や最新アイテムなどを紹介 …
  7. 週刊へらニュース 2019年9月20日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「新木水路」 朝晩は秋の気配を感じるようになり、猛暑に泣かされてい…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年9月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「多彩なターゲット魅力!! ウタセ五目の季節」 ~お手軽・釣って良し…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年9月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋アオリイカのエギング」 ずばり、秋アオリイカは数狙い。港や波止、…
  10. 週刊つりニュース関東版 2019年9月13日号表紙
    ■今週の特集 「キハダ・カツオ」 先月、コマセでの釣り方が解禁になった相模湾のキハダ・…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る