【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年2月20日号

週刊つりニュース中部版 2015年2月20日号

■今週のつり作戦
【船フグ釣趣満点】
~厳寒期の好ターゲットは食味も抜群! カットウ&食わせはゲーム性も最高(2~3面)
寒さが厳しい季節の沖釣りは本当につらいものがある。が、その寒さを吹き飛ばしてくれるだけの魅力があるのが、伊勢湾口で狙うフグ釣りだ。カットウ、食わせの両方で狙え、どちらもゲーム性は抜群。カワハギ釣りにも通じる面白さで、多くの釣り人を魅了している。今回はそんなフグ釣りについて解説しよう
———————————–
【寒グレ本格化! 磯で熱戦展開】
~三重・贄浦、方座浦、尾鷲梶賀、和歌山・太地(8~9面)
グッドサイズが期待できるので磯釣りファンも熱くなる寒グレシーズン。今回は各地から届いたレポートを紹介します。筆者らの釣行先は三重県の贄浦、方座浦、尾鷲梶賀、和歌山県の太地だ。シーズンはまだまだこれから。良型を求めて足を運ぼう!

【波止釣り! 極寒期もやっぱりクロダイ最高】
~愛知・碧南釣り公園、三重・霞ふ頭(10面)
1匹が貴重な厳寒期のクロダイ。愛知県の碧南釣り公園、三重県の霞ふ頭ではウキフカセ釣りで良型が上がっているようです。中でも、霞ふ頭を訪れた筆者は2時間で47センチ、46センチ、30センチをゲット。釣行記をお楽しみに!

【イカメタル熱戦展開】
~三重・錦、引本浦出船(29面)
近年人気上昇のイカメタル。ライトを照らしながら狙うボートゲームで、シーズンはまだ開幕したばかり。厳寒期の夜釣りにいかがということで、今回は三重県の錦&引本浦から出船した筆者2人の釣行記をお届けします。チャレンジしてみてはいかが!?
———————————–
★沖釣り! 根魚狙い楽釣
~愛知・師崎、赤羽根出船(6面)
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~乗っ込みクロダイ序盤戦Ⅱ(連載366 7面)
★お年玉プレゼント第2弾当選者発表(18面)
★鳥羽沖に輝く白銀の狂宴! 難敵シーバスを攻略せよ
~三重・安楽島出船(30面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年2月20日号は2月16日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年10月23日号表紙
    ■今週の特集 「秋のコマセ釣り」 コマセ釣りの種類と特徴を知ろう ◎内房 勝山…
  2. 週刊へらニュース 2020年10月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 長野県南佐久郡小海町にある海抜1123メートル…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年10月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋ジギング」 今週のつり作戦は、大物たちとのスリリングなやり取りが…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年10月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「グレ攻略指南!! 魅惑の秋磯へ」 ~数釣りも型狙いも有望な季節!!…
  5. 週刊つりニュース西部版 2020年10月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ちょいカゴ釣り」 今回の「つり作戦」は長崎・鷹島・船唐津漁港での「…
  6. 週刊つりニュース関東版 2020年10月16日号表紙
    ■今週の特集 「ワカサギ楽し」 相模湖おススメ舟宿案内 ワカサギおすすめ釣り場紹介…
  7. 週刊へらニュース 2020年10月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「宮島池(千葉)」 日を追うごとに秋が深まり、釣りをするには最高の…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年10月16日号表紙
    「秋のイカダは五目天国」 ~釣り方次第で釣果は多種多様!! アジ、カワハギ、キス、青物に根…
  9. 週刊つりニュース西部版 2020年10月9日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 秋到来を迎え、大分沖の船釣りの注目度ナンバーワンはタ…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年10月9日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤタチウオ」 東京湾で人気急上昇中のテンヤタチウオを紹介 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る