【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年2月27日号

週刊つりニュース中部版 2015年2月27日号

【今週号は「3月渓流解禁特集」!】
2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が解禁となり、いよいよ本格シーズンへ突入します。そこで今週号2月27日付(2月23日発売)では、「3月渓流解禁特集」をお届けします。「今週のつり作戦」では、シーズンに向けた渓流釣りのノウハウを詳しく解説。また恒例の「保存版・渓流解禁一覧表」では、中部・北陸方面を中心に125河川の詳細データ(解禁日、放流量など)を一挙に掲載。今週号にご期待ください
〈編集部〉
———————————–
■今週のつり作戦
「本流釣り魅力」
~狙うは流れに潜む大物アマゴ! 長ザオで広大なポイント攻略(2~3面)
同志諸君、いよいよ春が近づいてきた。われわれ本流師にとってはまさに流春とでも呼びたい気候を迎える。間もなく梅が咲き、桜がほころび、やがて迎える新緑のシーズンともなれば、流れの中には夢がいっぱいだ。今年こそ念願の1本といえる大アマゴをゲットして、本流釣りの魅力にどっぷりつかろうではないか

【3月解禁河川ガイド(4~6面)】
3月からホームグラウンドの河川が解禁となる皆さん、釣行準備は万端ですか? 河川だけでなく入川ポイントまですでに決まっているベテランも多いでしょうが、まだ悩んでいる入門者やビギナーも多いはず。そこで、今回は本紙ベテランAPC6人がホームグラウンドの河川を詳しく解説。気になる場所は岐阜県の板取川上流、益田川水系、付知川、矢作川水系、宮川下流、三重の櫛田川上流。ご参考に!

【保存版・渓流解禁一覧表(7~11面)】
一部の河川で2月1日に解禁となり、早くも1カ月近くが経過した渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が解禁を迎えます。そこで今週号では、保存版・渓流解禁一覧表を掲載。中部(愛知・岐阜・三重)&北陸(富山・石川・福井)エリアをはじめ、計125河川の解禁情報をお届けします。今後の釣行プランに、ぜひ活用してみてください
———————————–
★船カレイ好発進
~愛知・師崎出船(12面)
★ウキフカセのクロダイ重厚
~愛知・名古屋港船見地内、碧南釣り公園(14~15面)
★寒ベラ好敵手
~愛知・佐屋川温泉前、佐屋川西ノ森、佐屋川源氏前、加福FL、岐阜・三川FP、朝日池(24~25面)
★ライトゲーム熱気充満
~三重・紀伊長島―尾鷲(28面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年2月27日号は2月23日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 秋本番。日に日に磯釣りシーンがアツくなってきた。も…
  2. 週刊つりニュース関西版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「管理釣り場でマス釣り」 秋は行楽のシーズン。家族でどこにいこうか迷…
  3. 週刊つりニュース関東版 2018年10月26日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ」 釣果も食味も上昇中「エサ取り名人」カワハギを取り上げる …
  4. 週刊へらニュース 2018年10月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上の島新川(茨城)」 11月10日(土)、恒例の日研・全放協によ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年10月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タルイカメタル」 ~一度は対峙してみたい憧れのターゲット!! 日本…
  6. 週刊つりニュース関西版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯グレの気配」 秋が深まるにつれうるさかったエサ取りも次第に少な…
  7. 週刊つりニュース中部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のウタセマダイ攻略」 ~エサの刺し方が最大のキーポイント!! 「…
  8. 週刊つりニュース西部版 2018年10月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯クロ釣り」 さあ、秋磯のクロの季節がやってきた。今回の「今週の…
  9. 週刊へらニュース 2018年10月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「潮来前川(茨城)」 不安定な陽気が続くもののようやく暑さが落ち着…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年10月12日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイラバ秋の陣」 シンプルでライトなアイテムで手軽に良型マダイを狙…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る