【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年3月6日号

150306chubu

■今週のつり作戦
「バチ抜けシーバス攻略」
~ベイエリアに爆釣シーズン到来(2~3面)
スズキは海のルアーフィッシングでは、最もポピュラーなターゲット。最大で1メートルを超す大型のフィッシュイーターは、ルアーマンの間でシーバスと呼ばれており、高いゲーム性に加えトルクフルな引きと豪快なファイトが人気の秘けつだ。そんなビッグファイトを楽しむ上で、春は絶好の季節。「バチ抜けパターン」に狂うシーバスが接岸中だ
———————————–
【船メバル快竿】
~愛知・師崎、片名出船(4面)
カサゴ&フグが釣れ盛る真冬の伊勢湾口周辺だが、現在ではメバルもいい感じで上がっているようです。しかも、良型交じりで。今回はメバル釣りを満喫した筆者3人の釣行記を紹介します。訪れたのは愛知県・南知多町の師崎&片名港。次の釣行にいかが!?

【貴重な1匹を追求! イカダで狙う厳寒期のクロダイ】
~三重・下津浦、古和浦、白石湖(8~9面)
冷たい北西風が吹く厳しい真冬。丸半日近くサオを出すのは結構過酷なシーズンだが、イカダのクロダイ釣りファンたちは元気に釣り場へ繰り出しているようです。今回は、貴重な1匹を求めて釣行した筆者3人のレポートをお届けします。三重県・南伊勢町の下津浦(しもつうら)を訪れた筆者は、カキのエサで年無しをキャッチ。乞うご期待!

【陸っぱりエギング! ヤリイカ熱戦】
~福井・浦底、梅浦漁港(28面)
陸っぱりのエギングといえば、すぐ頭に浮かぶのはアオリイカだが、福井県の浦底方面&梅浦漁港ではヤリイカが熱いようです。グッドサイズもヒットしているようなので、好機を逃さずチャレンジしてみてはいかが!? なお、冬期は海が荒れる日も多い日本海側なので、釣行前の天候チェックは忘れずに!
———————————–
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~乗っ込みクロダイ序盤戦Ⅲ(連載367 9面)
★早春の渓で熱戦!
~岐阜・吉田川、滋賀・田村川(20面)
★春待つヘラブナ
~愛知・佐屋川温泉前、戸田川、岐阜・勝賀大池、つつじ池、札野池、三川FP、三重・大安池(22~24面)
★渓流ルアー! アマゴ早春の攻防戦
~愛知・寒狭川(27面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年3月6日号は3月2日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. ayu_00
    天然アユが激減しています。しかし漁業協同組合の努力で増えている河川もあります。放流アユだけに頼…
  2. シーガー「シーガー PEX8」
    同社PEシリーズで最も伸びが少ないグランドマックスPE。8本組を採用し強度を徹底追及している。…
  3. BMO JAPAN 「ワカサギリール台」
    ステンクランプベースがセットになったワカサギリール台BM-WR-CP02が新発売。万力で簡単に…
  4. ホープ「PP-110PX3」FRP分割組み立て型スモールボート
    11フィートのスモールボートのFRP分割組み立て型「PP-110PX3」(3分割)が発売中。 …
  5. 週刊つりニュース関西版 2017年11月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯グレ盛況」 いよいよ水温も下がりだし、秋磯のグレは盛期を迎えた…
  6. 週刊へらニュース 2017年11月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕はかなり冷え込むように…
  7. 週刊つりニュース西部版 2017年11月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「落とし込み釣り」 ヒラマサやブリ、ヒラメ、大型根魚が躍動する落とし…
  8. 週刊つりニュース関東版 2017年11月24日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ」 12月1日茨城で待望の広域解禁!! 外房~茨城の最新釣況…
  9. 週刊つりニュース中部版 2017年11月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「狙うは10キロオーバー!! 青物ジギング激アツ」 ~フィールドは伊…
  10. 店内で開催された八百坂浩司氏の原画展01
    フィッシング遊鈴鹿店が取り組む「ヘドンストリートスズカ」の3周年を記念し、ヒロ内藤さんと釣魚画…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る