【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2014年9月5日号

chubu140905

■今週のつり作戦
「アユ終盤戦へ」
~天然ソ上河川はまだまだ盛期! 全身真っ黄色の元気物と勝負(2~3面)
いよいよアユ釣りも終盤戦が近づいてきた。追い星が二重三重、全身が黄色に輝くやる気満々のやんちゃアユ。
出したら掛かる。泳がせても引いても掛かる。掛かればこれでもかと抵抗して浮いてこない。
空中を舞う黄色いアユは尾ビレを必死に振り飛んでくる。
タモに入ったアユの背中には掛けバリがしっかり刺さり、ヌメリたっぷりで甘いスイカの香りが立ち上る。
こんなアユがタモにあふれんばかりに釣れる。北陸の天然ソ上河川には無限の可能性がある。
———————————–
【沖釣り! タチウオ始動】
~愛知・師崎出船(4面)
数釣りが期待できる秋のタチウオ釣りが、愛知県・南知多町師崎方面の船宿で開幕を迎えたようです。
首を長くして待っていたファンも多いことだろう。この時期のタチウオ釣りは、ポイントが師崎沖と超近場なので楽チン!
これからが本番突入なので、次の沖釣りターゲットはタチウオで決まりか!?

【数&型狙い好感触! イカダ&カセのクロダイ注目】
~三重・安乗、迫間浦、神前浦、島勝浦、天満浦(6~7面)
そろそろ秋へ突入する季節の変わり目かパッとしない天候が続いているが、
三重県の各イカダ&カセでは数釣りだけでなく型狙いも順調のようです。
今回は的矢湾口の安乗、南伊勢町の迫間浦&神前浦、紀北町の島勝浦、尾鷲市の天満浦を訪れた筆者5人の釣行記をお届けします。
中でも、南伊勢町の神前浦(かみさきうら)へ足を運んだ筆者は、2日間で年無しばかりの50~59センチ7匹とナイス釣果。
お楽しみに!

【イワシに着いたマダイ&ワラサを狙え! 夏の伊勢湾ジギング】
~愛知・師崎出船(33面)
高級魚で食味は言うことなしだが、独特の引き込みも楽しませてくれるマダイ。
天候は不順だが、釣果は好調が続いている伊勢湾へ繰り出した筆者たち。
船中で本命のマダイはもちろん、イネゴチやマゴチ、サワラにカサゴ、そしてブリまで登場。
伊勢湾ジギングを堪能できたようだ。大型マダイ追撃でチャレンジしてみてはいかが!?
——————————
★こうすれば簡単に釣れる! 山本太郎のチヌの羅針盤~大チヌ攻略法①(8面)
★夏の投げキス爽快~三重・香良洲海岸、和歌山・太地(12面)
★魚種は超多彩! 南伊勢エリアのライトゲーム~三重・南伊勢(31面)
★イカメタルに熱中!~福井・敦賀出船(32面)

———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
中部版9月5日号は9月1日(月)発売
270円(本体価格250円)
———————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 11月5日、大阪・水藻フィッシングセンターで「リーダース関西第34回へらぶな釣り大会」が開催さ…
  2. jigging
    10月21、22日の2日間、大阪市鶴見区で「第11回ジギングフェスティバルin大阪」が開催され…
  3. 10月16日~11月12日の期間、兵庫・尼崎市立魚つり公園と西宮市の鳴尾浜臨海公園海づり広場で…
  4. eight
    10月20日~11月5日の期間、イチバン・エイトグループの各店舗で「クリアブルー新製品展示&a…
  5. 11月5日、大阪・堺出島の夢フィッシングで「第1回ちぬフカセ・ドリームカップ(主催=夢フィッシ…
  6. 茨城県筑西市にある筑波湖が、冬の陣リミット7(7枚検量大会)を開催。 要項は次の通り …
  7. 千葉県成田市にある谷養魚場へら池が第4日曜に、月例大会を開催。 次回の要項は次の通り …
  8. 茨城県常総市にある小貝川吉野で、吉野公園秋季へら鮒釣り大会を開催する。 要項は次の通り …
  9. 神扇池
    埼玉県幸手市にある神扇池が、第23回市民釣り大会“神扇杯"を開催する。 …
  10. 埼玉県戸田市にある道満河岸へら鮒つり場で平成29年度秋季へら鮒つり大会を開催する。 要項は…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る