【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2014年9月12日号

chubu140912

■今週のつり作戦
「サーフエギング」
~堤防を離れ未開にフィールドへ。アオリ激戦区で好釣果を引き出せ(2~3面)
数年来の過剰なエギングブームがボートのティップラン釣法に移行し、
岸からエギング人口が落ち着きを見せているのは、釣果が伸び悩むことも大きいかもしれない。
しかし、攻め方を変えればまだまだ岸から満足できる釣果を引き出すことが可能だ。では、どう変えるのか。
それは思い切って堤防から離れることだ。確かに堤防からのエギングはお手軽だが、近年のエギングブームによって、かなり難易度の高い釣りへと変貌してしまった感がある。そう思ったあなた、まだまだ未開拓なポイントの多いサーフの釣りに挑戦してみよう。
———————————–
【まだまだ楽しめる大山沖イサキ】
~愛知・師崎出船(4面)
各船宿では秋の釣り物にどんどん移行してきているが、愛知県・南知多町の師崎港から出ている船では、
まだイサキがたくさん釣れおり、良型も数多くキャッチされているようです。食べても美味なイサキ。
次の沖釣りターゲットはイサキで決まり…かな!?

【大人気のハゼ絶好機!】
~愛知・名港貯木場、亀崎周辺(10面)
手軽に釣れるのでファミリーフィッシングにもうってつけのハゼ釣り。
いよいよ好機が到来したようで、愛知県の名港貯木場や半田市の亀崎周辺では、いい感じで上がっているようです。
今度の休日はみんなでハゼ釣りに行ってみよう!

【鳥羽沖のタイラバ&ジギングゲーム】
~三重・本浦出船(33面)
今季は絶好調のようで盛り上がっている三重県・鳥羽沖のジギングゲーム。
その魅力的な好スポットへ向けて鳥羽市の本浦から出た船ではマダイにサワラがヒット、ヒット!
今後も鳥羽沖ではベイト(イワシ)がいる限り好釣果が期待できそうだ。皆さんもチャレンジしてみてはいかが!?
——————————
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人~釣りに対する考え方(連載355 7面)
★こうすれば簡単に釣れる! 山本太郎のチヌの羅針盤~大チヌ攻略法(2)(第20回 8面)
★北陸のアユ本番~福井・九頭竜川中部漁協管内(25面)
★フライフィッシング! 浜名湖クロダイ追跡~静岡・村櫛出船(34面)

———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
中部版9月12日号は9月8日(月)発売
270円(本体価格250円)
———————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. sasame
    2月25日、大阪・堺出島の夢フィッシングを利用して、チームヤイバ関西・大阪支部主催の「第1回チ…
  2. ebisudai_taikai
    1月10~31日の期間、神戸市立須磨・平磯海づり公園で「エビスダイ(コブダイ)釣り大会」が開催…
  3. shimanoJChera2018
    (株)シマノが、2018年シマノジャパンカップへら釣り選手権大会を開催する。 各地区予選・…
  4. 01_PHzebraglow_2
    多くのアングラーの意見で誕生したスローピッチジャークジギングに特化したメタルジグ。表裏・上下か…
  5. フォレスト
    エリアトラウト用ルアー「フィックス」はロッドの角度を固定したまま巻き速度で泳層を調整して釣るこ…
  6. モリースP
    探究者に贈る究極のソルトウォーターフィネスPEライン。ソルトウォーターフィネスの探究をコンセプ…
  7. 週刊つりニュース関西版 2018年1月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「魅惑のクロムツゲーム」 おいしい高級魚がザクザク! 中深海スロージ…
  8. 週刊つりニュース西部版 2018年1月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「冬の船釣り」 今週のつり作戦は、最新釣果情報と併せて、冬の船釣りに…
  9. 週刊へらニュース 2018年1月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上大島ファミリー釣り場(神奈川)」 春夏秋冬を通して楽しめるヘラ…
  10. 週刊つりニュース関東版 2018年1月26日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 茨城~静岡まで幅広いエリアで釣れているヤリイカに注目。2面…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る