【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年3月13日号

週刊つりニュース中部版 2015年3月13日号

今週のつり作戦
「早春の堤防へGO~魚たちも冬眠からお目覚め! 休日には家族で出かけてみよう」
3月に入り季節は徐々に春へ。荒れ放題だった海は穏やかな日が多くなり、冬眠していた釣り人たちもそろそろ動きだすころだ。そこで今回は、家族で出かける早春の堤防がテーマ。春告魚とも呼ばれるメバル、サッパやイワシなどの回遊魚もそろそろ釣れ始める。春休みも目前。世のお父さんたち、子供たちを連れて陽気に包まれた堤防に出かけてみてはいかが
———————————-
【沖釣り! カレイの季節~愛知・師崎出船】
冬期から早春にかけては釣果も釣り物も厳しい時期だが、ここまでの伊勢湾口周辺ではカサゴやメバルが好調。さらに愛知県・南知多町師崎港の船宿ではカレイ釣りが開幕し、30cm超交じりの釣果でいいスタートを切ったようです。食べても美味なカレイ。次回の釣行にいかが!?
———————————-
【郡上の渓が熱い!~岐阜・神路川、栗巣川】
岐阜県の郡上漁協管内では、いい感じでアマゴが上がっているようです。神路川を訪れた筆者はヒレピンを20匹、栗巣川を訪れた筆者は放流魚26cm頭17匹キャッチ。渓流シーズン本番はこれから。さらにヒートアップしてきそうだ
———————————–
【ブームの勢いは衰え知らず! 紀伊長島沖のイカメタル~三重・紀伊長島出船】
イカメタルブームが三重県にも波及して人気が急上昇中。そんなイカメタルゲームに挑戦した筆者たち。紀北町の紀伊長島から出船して、良型交じりで楽しめたようです。これから始めてみたいと思っている人は、船長に相談してからチャレンジしてみよう!
———————————–
★イカダ&カセの早春クロダイ~三重・本浦、三ケ所、慥柄浦
★紀東磯の寒グレシーズン終盤戦~三重・贄浦、尾鷲
★南伊勢のライトゲーム~三重・贄浦漁港
★ライトジギングで狙え! 春パターンのシーバス~福井・敦賀沖
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年3月13日号は3月9日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 釣りと環境保全を学ぶ「子どもかんきょう釣り教室」〈主催・認定NPO法人日本釣り環境保全連盟、東…
  2. enagyokyou
    岐阜県中津川市の恵那漁業協同組合では、中津支部の理解と協力もあって「中津川あゆビギナーズエリア…
  3. urugi
    長野県下伊那郡売木村を流れる売木川で、今年も「南信州うるぎ村渓流釣り祭り」が開催される。 …
  4. amagasaki
    兵庫・尼崎市立魚つり公園で6月2日、「レディース魚つり大会」が実施される。 詳細は次の通り…
  5. orland
    6月、7月にオーランド(大島製作所)主催の「黒鯛(チヌ)落とし込み初心者講習会」、「黒鯛(チヌ…
  6. tani
    千葉県成田市にある谷養魚場へら池が第4日曜に、月例大会を開催。 次回の要項は次の通り …
  7. 長野県南佐久郡小海町にある松原湖で、小海町観光協会松原湖観光振興会が主催する松原湖ヘラフィッシ…
  8. 9月2日(日)、静岡県の狩野川で静岡鮎友釣選手権2018狩野川大会=狩野川漁協主催=が行われる…
  9. yamawa
    7月15日(日)、岐阜県長良川の郡上大和地区で「第4回タックル・イン・ジャパンカップ鮎釣り選手…
  10. fujino
    8月5日(日)、神奈川県の中津川で「2018年鮎友釣り初心者講習会イン中津川」=フジノライン・…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る