【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2014年9月19日号

chubu140919

■今週のつり作戦
「ルアーフィッシング! クロダイゲーム」
~手軽に秋の荒食いシーズンを楽しもう!(2~3面)
近年、ルアーのターゲットとして注目を集めているクロダイ。
中部地方の沿岸部ならほぼ全域に生息し、湾奥のベイエリアでも手軽に狙えることから人気が高い。
ベテランが好んで狙うことから警戒心が強く気難しい魚と思われがちだが、
意外や意外、実はルアーにも好反応を示す好奇心旺盛な魚なのだ。
また、雑食性が強いことから多彩な攻略が楽しめることも魅力の一つ。
今回はそんなクロダイのルアーゲームについて解説していこう。
———————————–
【カットウ釣りフグ挑戦】
~愛知・片名出船(5面)
ここ中部地方でも人気が高いフグ釣り。
これまで釣っても持って帰れなかったフグを調理免許を取得している船宿でさばいてもらえ、
沖釣りの外道だったフグが高級魚に生まれ変わり自宅で食せるとあって喜ばれているようだ。
そんなフグ釣りが早くも愛知県・南知多町片名港の船宿で開幕。カワハギ交じりで上がっているようですよ!
シーズン本番ははまだまだこれから。準備万端で繰り出そう!

【静岡ネットワーク! 蒲原沖の夜タチウオ】
~静岡・由比出船(13面)
季節は秋に突入し、一時のことを思えば朝晩はずいぶん涼しくなったが、日中はまだまだ汗ばむ日も多い。
残暑を避けて釣りを楽しもうと思えば夜だが、静岡市の由比港から出ている船では順調にタチウオが上がっているようで、
通称・ドラゴン級とも呼ばれている大型もヒットしているようです。涼しい夜にタチウオ釣りを満喫しよう!

【ライトゲーム! メッキ襲来】
~三重・南伊勢エリア(32面)
三重県の南伊勢エリアでは、ライトタックルでメッキがヒットしているようです。
小さい魚体ながらも果敢にルアーへアタックしてきて、パワフルは引き込みを満喫させてくれる。
皆さんも、同エリアでランガンしてみてはいかが!?
——————————
★こうすれば簡単に釣れる! 山本太郎のチヌの羅針盤~速潮釣り場攻略法・流し釣り(第21回 8面)
★人気のハゼ爆釣~愛知・名港西4区、立田上流(11面)
★益田川の大アユ~岐阜・下呂~(24面)
★旬のお魚捕獲計画! 伊勢湾ジギングでマダイを狙う~愛知・大井出船(31面)

———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
中部版9月19日号は9月15日(月)発売
270円(本体価格250円)
———————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年1月27日号表紙
    ■今週の釣りもの 「LTアジ」 大衆魚の代表魚といえばアジ。年間を通して安定した釣果に…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「投げアブラメ痛快」 キスもカレイも渋い冬の投げ釣りの主役は、アブラ…
  3. 週刊つりニュース中部版 2017年1月27日号表紙
    【2月渓流解禁特集】 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。そこで本…
  4. 週刊へらニュース 2017年1月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「湊川(千葉)」 今年に入って晴天が多いうえ気温の変化も激しく、河…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年1月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイ五目釣り」 今週のつり作戦は、レンコダイを主軸にアマダイやイト…
  6. 昨年の様子
    昨年の様子 1月20日(金)~22日(日)の三日間、神奈川県横浜市みなとみらい…
  7. ★がまかつ 「がま鮎競技GTI」 がまかつブースの今年注目の新製品は「がま鮎競技GTI」と…
  8. 埼玉県羽生市にあるつり処椎の木湖が、第21回椎の木湖杯を開催する。 要項は次の通り …
  9. 千葉県成田市にある谷養魚場へら池が毎月第4日曜に、月例大会を開催している。 1月の要項は次…
  10. 茨城県筑西市にある筑波湖で浜田、橋本、忠相プレゼンツ・春のへらぶな釣り感謝祭を開催する。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る