【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年3月27日号

150327chubu

■今週のつり作戦
「乗っ込みシーズン! イカダ&カセで狙うクロダイ」
~抱卵し腹パンで重量感たっぷり! 一番の魅力は良型の複数釣果(2~3面)
3月も後半になると、まだ防寒グッズを片付けるには早いものの、時にはポカポカ陽気の日もあって「春本番は目前か」と感じさせてくれる日も多くなると、いよいよイカダ&カセのクロダイ釣り師たちが待ち望んだ乗っ込みシーズンも本番へ突入する。厳寒期と同様に自己記録更新を目指しての一発勝負の釣りも楽しめるが、なんといっても一番の魅力は良型の複数釣果が期待できるところだろう。さあ、準備万端で乗っ込みクロダイに挑戦だ!
———————————–
【鳥羽沖のメバル好釣】
~三重・赤崎出船(7面)
三重県鳥羽市の赤崎港から出ている船ではメバルが絶好調のようです。同地を訪れた筆者が好場の鳥羽沖でメバルを3ケタ超ゲット! どんどん掛かって重量感&引き込みを堪能したようです。好機を逃さず足を運んでみよう!

【三重の寒グレ終盤白熱】
~南伊勢・贄浦、尾鷲・梶賀(10面)
寒グレシーズンもそろそろ終盤戦を迎えていますが、三重エリアの各磯ではグッドサイズが上がって白熱しているようです。今回は筆者2人の釣行記を紹介。尾鷲市の梶賀へ釣行した筆者にはジャスト50センチがヒット。大型グレを求めてGOだ!

【バチ抜けシーバス本格化】
~愛知・衣浦港(30面)
愛知県の衣浦を訪れた筆者。開始数投で本命がヒットして、気がついた時には2ケタ釣果に。シーバスゲームを楽しめたようです。バチ抜けシーズンは、これからシーバスゲームを始めたいと思っている人に好期かも!?
———————————–
★新鹿漁港の投げキス
~三重・熊野(9面)
★三重の渓流に注目!
~亀山・鈴鹿川水系、松阪・櫛田川上流(20面)
★ヘラ求め春近づく釣り場へ
~愛知・佐屋川西ノ森、佐屋川源氏前、岐阜・朝日池、三川FP、五町八幡大池、三重・大安池(22~23面)
★ルアーフィッシング! 早春の渓で濃密な時間
~愛知・振草川(27面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年3月27日号は3月23日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のアオリイカ(エギング)」 春アオリといえば、産卵のために浅場…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年3月31日号表紙
    ■今週の釣り物「マブナ」 「釣りはフナに始まり、フナに終わる」という格言もあるくらい、多く…
  3. 週刊つりニュース関西版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みマダイと勝負」 関西のサクラも開花までいよいよ秒読み、そし…
  4. 週刊へらニュース 2017年3月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池(埼玉)」 都心ではサクラが開花していよいよ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセ春の乗っ込みクロダイ雄姿」 ~回遊&居…
  6. シーガーPE X8
    シーガーからこだわり派のためのPEライン「シーガーPE X8」が4月発売予定。 同社…
  7. F90CETX
    ヤマハから軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F90C」が4月発売。 新世…
  8. hayabusa
    ハヤブサからタイにこだわる船釣り師のための「無双真鯛」シリーズに鱗ケイムラサバ皮とケイムラフッ…
  9. 総会の様子
    3月4日(土)、埼玉県川口市にある市民ホール・フレンディアで日本へら鮒釣研究会の平成29年度定…
  10. 5月20日(土)、第38回湘南ひらつかシロギス沖釣り大会=平塚市観光協会主催=が開催される。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る