【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年4月17日号

週刊つりニュース中部版 2015年4月17日号

■今週のつり作戦
「泳がせ釣りに挑戦しよう」
~春の沖釣りは高級ターゲットがてんこ盛り! 根魚メーンにヒラメ、青物、スズキなども(2~3面)
春本番を迎え、海の中もにぎやかになってきた。イワシの群れが接岸し、それを追ってフィッシュイーターたちの活性も上がってくる。そう、今回はこの食物連鎖を利用した船の泳がせ釣りがテーマだ。メーンのターゲットはカサゴやハタ類などの根魚。これにヒラメやマゴチ、青物やスズキなどが交じり、とにかくにぎやかな釣果が期待できるのだ。今回はそんな楽しい泳がせ釣りを解説しよう
———————————–
【春の波止各地で熱戦展開中】
~愛知・名古屋港、筏川排水機場、碧南釣り公園、三重・霞ケ浦ふ頭、的矢湾磯部地区(8~9面)
寒の戻りもあって、春本番はもう少し先になりそうな感じだが、各地の波止ではクロダイやセイゴなど季節の釣り物が上がり始めているようです。今回は筆者5人の釣行記を紹介。その中でも筏川排水機場ではビッグなスズキのヒットは必見。乞うご期待!

【釣っちゃえ北陸! 敦賀沖のメバル五目活況】
~福井・色ケ浜出船(13面)
福井県の敦賀沖では現在、メバル五目が熱いようです。色ケ浜から出船した筆者ら。まずは敦賀港内でメバルを狙って開始早々から船中でヒット。その後カカリ釣りにチェンジしての五目狙いでチダイ、キジハタ他が上がり満足しての帰港になったようです。次の釣行にいかが!?

【日光川をラン&ガン! ナマズ開幕戦】
~愛知・愛西&稲沢(27面)
近年ファンが急増しているナマズゲーム。待望のシーズンがいよいよ到来か!? ということで、今回は日光川をラン&ガンで本命をキャッチした筆者のレポートをお届けします。これから夏にかけてが好機。連発する捕食音を満喫してはいかがだろう。なお、特に夜間の釣行では騒音や駐車などポイント周辺の民家などへの配慮は忘れずに!
———————————–
★大山沖のアジ快竿
~愛知・師崎出船(6面)
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~カスタマイズしてみよう(連載370 7面)
★日没前の狂宴に船上は大騒ぎ! コウナゴパターンで狙え敦賀沖のシーバス
~福井・敦賀新港出船(28面)
★尾鷲沖のジギング&キャスティングゲーム! 値千金のブリを求めて
~三重・賀田出船(29面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年4月17日号は4月13日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年12月4日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城や外房を中心に高い人気を誇る、ひとつテンヤを使った…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 水温が下がってくると、あれだけ元気だった魚たちも…
  3. 週刊へらニュース 2020年12月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 今年も残り約1カ月となり、納竿・初釣りという…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  6. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 大分沖の船釣りを賑わしているのがタチウオ! 晩秋を迎…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カワハギと勝負」 ~沖釣り至高のターゲットに挑戦!! 冬にかけて絶…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月20日号表紙
    ■今週の特集 「ルアー激アツ」 脚光を集めるスーパーライトジギング「SLJ」地域によっ…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年11月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 秋の深まりとともに活性化してきている磯のクロ。続々と…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る