【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年5月8日号

週刊つりニュース中部版表紙

■今週のつり作戦
【晩春のライトゲーム】
~メバル、カサゴ、タケノコメバル、ムラソイなどがターゲット! 新緑映える季節は根魚たちと遊ぼう(2~3面)
5月は新緑の季節。日中は汗ばむほどに気温が上がり、初夏の様相を呈してきて、陸っぱりのルアーゲームはハイシーズンを迎えている。冬のターゲットと思われがちな根魚やメバルも例外ではない。シーバスやマゴチも楽しいが、今回はやっぱりアタリが多く外れが少ないライトゲームを紹介しよう
———————————–
【投げキスシーズン開幕!】
~三重・神前海岸、三重・紀東エリア&和歌山・太地(8面)
投げキスファンの皆さん、釣行準備は万端ですか!? いよいよシーズン開幕の時を迎えたようで、今回は筆者2人の釣行記をお届けします。中でも三重県伊勢市二見町の神前海岸を訪れた筆者は19センチを頭に23匹。お楽しみに!

【家族や仲間とおいしい土産をゲットしよう! お魚天国・鞠山釣り公園】
~福井・敦賀(10面)
お出かけにはいい気候となってきたので次の休日にいかが!? ということで、今回は福井県敦賀市にある鞠山釣り公園へ釣行した筆者のレポートをお届けします。小イカ、稚アユ、アジ他をゲットして満喫できたようです。なお、釣り公園にはサオは1人2本までなどの他にも注意事項があるので、ルールを守って楽しい釣行にしよう

【ベイエリアの好ファイターと勝負しよう! 陸っぱりシーバス絶好機】
~三重・JFEテトラ帯(28面)
「コウナゴの接岸でシーバスが大爆釣した」との朗報を受け、早速、三重県津市のJFEテトラ帯へ向かった筆者。大量のコウナゴを食べて腹パンパンのシーバスがヒット、ヒット! 好機を逃さず足を運んで、シーバスとのファイトを堪能しよう
———————————–
★沖釣り! ウタセマダイ活況
~三重・国崎出船(4面)
★アマゴ躍動の春
~岐阜・長良川本流〈郡上漁協館内〉、益田川水系〈益田川漁協管内〉(21面)
★フライフィッシング! 癒やしの管ツリへ
~愛知・段戸湖、長野・平谷フィッシングスポット(27面)
★ライトジギングで狙い撃て! 春の三国沖に青物躍る
~福井・福井新港出船(30面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年5月8日号は5月4日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 第45回豊田湖ワカサギ釣り大会
    2月5日(日)、山口県下関市豊田町の豊田湖で「第45回豊田湖ワカサギ釣り大会」(主催・豊田湖観…
  2. がまかつ主催の「第36回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権」の予選が各地で開催される。なお、全…
  3. オーナーばりが5月1日から11月30日まで行っていた「虫ヘッド釣法目指せ100魚種キャンペーン…
  4. 毎年1月1日から3月31日まで冬季解禁となる三重県・紀北町の白石湖。厳寒期にイカダ&カ…
  5. 東京湾(横浜港)は高度経済成長期以降の日本経済の貿易拠点として長年にわたって支え、外国客船の玄…
  6. シマノは釣具製品情報をはじめ各種イベントなど、フィッシングシーンをサポートする情報を提供する公…
  7. 2月26日(日)、MFG東日本(マルキユーファングループ)主催の第66回MFG東日本復興親善海…
  8. 1月29日、奈良県の津風呂湖で「ワカサギ釣り大会&釣り体験」が開催される。 詳細は…
  9. 神戸市立須磨海づり公園での「2016年年間大物記録賞」は次の通り(敬称略)。 …
  10. 全国各地で「2017シマノジャパンカップチヌ釣り選手権大会」の予選が行われる。 関西周辺の…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る