【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年7月3日号

週刊つりニュース中部版 2015年7月3日号表紙

■今週のつり作戦
「フライフィッシングいよいよ突入ベストシーズンへ」
~イワナ&アマゴ高活性! これから面白くなる魅力の山岳渓流(源流域)(2~3面)
いよいよ街中では暑さが増して、涼しい高地で渓流釣りを楽しみたい時期となった。すでに爆釣を満喫した人も多いだろうが、水温が上昇していくこれから山岳渓流(源流域)が面白くなってくる。イワナやアマゴの活性も高くなり、丸一日ドライフライで楽しめるようになる。そこで今回は、ベストシーズンへ突入する山岳渓流でのフライフィッシングを紹介したい
———————————–
【待望! イサキの季節】
~愛知・師崎出船(4面)
「まだか!? まだか!?」と首を長くして回遊を望んでいたファンもきっと多いことだろうが、お待たせしました! いよいよ伊勢湾口周辺にもイサキが顔を見せ始めたようです。愛知県・南知多町師崎港の船に乗った筆者が、本命38センチ頭、アジ44センチ頭、チダイ他でクーラー満タンの釣果。イサキの本番はこれからだ!

【イカダからこだわりの貝で狙う! 七尾湾の良型クロダイ】
~石川・長浦(13面)
いつもは三重方面からのレポートが多い中部エリアだが、今回は北陸方面(石川県・七尾湾)からイカダで狙うクロダイ釣りの朗報が届いた。同地へ足を運んだ筆者が、イカダからカラス貝の落とし込み&広角で探りグッドサイズの50センチ&43センチをキャッチ! 皆さんもチャレンジしてみてはいかが!?

【オフショア! 宿浦沖のアジング&イカメタル】
~三重・宿浦出船(33面)
今回のターゲットはデカアジ&アカイカ。まずはライトジギングでキジハタ、ホウボウ、カサゴ、次にアジングで良型、そして日が暮れ始めてからはアカイカ狙いに切り替え船中でヒット! 好機を逃さずトライだ
———————————–
★人気のキス本格化
~愛知・山海沖、三重・香良洲海岸(8面)
★若アユ走る清流へ! 各地で熱戦展開中
~岐阜・長良川、宮川上流、三重・長瀬太郎生川、滋賀・野洲川(22~23面)
★梅雨のメバリングに注目!
~三重・なぎさ街&旧津港、富山・入善漁港周辺(31面)
★名港ボートゲームに熱視線
~愛知・飛島筏川、知多新舞子(32面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年7月3日号は6月29日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年9月27日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集第二弾」 名手たちの釣行取材や最新アイテム 本紙お勧め…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年9月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「大分沖・船タチウオ」 ギラリと光を反射させながらファイトするその正…
  3. 週刊へらニュース 2019年9月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池」 台風の影響などで気温の高い日はあるものの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年9月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「お手軽&低予算で楽しもう!! 堤防型釣り堀」 ~マダイやハマチに加…
  5. 2020_つり手帳
    2020年版『つり手帳』好評発売中→http://tsurinews.co.jp/p…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年9月20日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集第一弾」 名手たちの釣行取材や最新アイテムなどを紹介 …
  7. 週刊へらニュース 2019年9月20日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「新木水路」 朝晩は秋の気配を感じるようになり、猛暑に泣かされてい…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年9月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「多彩なターゲット魅力!! ウタセ五目の季節」 ~お手軽・釣って良し…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年9月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋アオリイカのエギング」 ずばり、秋アオリイカは数狙い。港や波止、…
  10. 週刊つりニュース関東版 2019年9月13日号表紙
    ■今週の特集 「キハダ・カツオ」 先月、コマセでの釣り方が解禁になった相模湾のキハダ・…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る