【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年7月17日号

週刊つりニュース中部版2015年7月17日号表紙

■今週のつり作戦
「木曽川の天然ウナギを狙え」
~最高の食味と豪引を求めて魅力満載の立田地区(愛知・愛西)へ行こう(2~3面)
暦の上では夏至を過ぎ、この地方は梅雨真っただ中。この時期から本格化していく釣り物の1つにウナギがある。手元に伝わるずっしりとした重量感と力強い引きは、いつまでも釣り人を魅了してやまない。そして、東海地方には数多くのウナギの釣り場がある。その中でも一級河川(木曽川、長良川、揖斐川)が3本も肩を並べ合う濃尾平野は、その広大なフィールドと魚影の濃さで昔からウナギ釣りが盛んだ。今回は、その中でも水質やロケーションに定評のある愛知県愛西市を流れる木曽川の立田地区を紹介したい
———————————–
【大山沖周辺にぎやかイサキ上昇気配】
~愛知・豊浜、師崎、片名出船(8~9面)
今年は例年と比べてシーズンインが少し出遅れたイサキだが、いい感じで上がるようになっているようです。舞台となるのは好ポイントの大山沖周辺。今後は数&型とも有望なので、イサキを求めて大海原へ繰り出してみよう

【アユの季節本番】
~岐阜・宮川下流、三重・宮川上流、雲出川上流、長野・根羽川(22~23面)
6月から本格的にシーズンインとなったアユ釣り。皆さんの釣果状況はいかがでしょうか!? 本番はまだまだこれからで、今後は型狙いも十分期待できる時期へ突入。さらなる好釣果を目指してフィールドへ足を運ぼう

【梅雨の伊勢湾オフショアゲーム熱波】
~愛知・大井出船(32~33面)
リレー釣りでも楽しめる梅雨の伊勢湾へ繰り出した筆者たち。まずはジギングサビキでマルアジの入れ食いを堪能。その後、タイラバでグッドサイズのマダイが連続ヒット。旬の魚を狙っての釣行はいかが!?
———————————–
★各地で熱戦展開! イカダ&カセで狙うクロダイ活況
~三重・今浦、本浦、三ケ所、矢口浦(10~11面)
★磯の梅雨グレ快引
~三重・贄浦、紀伊長島(12面)
★渓流ルアー! 遠山郷の良型イワナ
~長野・遠山漁協管内(30面)
★サーフゲーム! フラットフィッシュ・ヒラメ&マゴチを狙い撃て
~静岡・浜岡海岸(31面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年7月17日号は7月13日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年10月30日号表紙
    ■今週の特集 「ハゼ」 東京湾・門前仲町 深川冨士見 江戸川放水路 ボートハゼ案内…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年10月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アジング」 今週のつり作戦は、波止や岸壁から手軽に楽しめるアジング…
  3. 週刊へらニュース 2020年10月30日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小糸川(千葉)」 上流には有名な三島湖がある千葉県君津市を流れる…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年10月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カカリ釣りクロダイ好機!! 秋のイカダ&カセへ繰り出そう」 ~本命…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年10月23日号表紙
    ■今週の特集 「秋のコマセ釣り」 コマセ釣りの種類と特徴を知ろう ◎内房 勝山…
  6. 週刊へらニュース 2020年10月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 長野県南佐久郡小海町にある海抜1123メートル…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年10月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋ジギング」 今週のつり作戦は、大物たちとのスリリングなやり取りが…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年10月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「グレ攻略指南!! 魅惑の秋磯へ」 ~数釣りも型狙いも有望な季節!!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2020年10月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ちょいカゴ釣り」 今回の「つり作戦」は長崎・鷹島・船唐津漁港での「…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年10月16日号表紙
    ■今週の特集 「ワカサギ楽し」 相模湖おススメ舟宿案内 ワカサギおすすめ釣り場紹介…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る