【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年8月7日号

週刊つりニュース中部版 2015年8月7日号表紙

■今週のつり作戦
「真夏のヘラブナ(管理釣り場)」
~ほどほどの寄りキープがポイント!自己最高釣果を目指して挑戦(2~3面)
盛夏になるとヘラブナの活性も最高潮。管理釣り場ではエサを打てば水面に寄って群がるのも珍しくないが、寄せ過ぎても難しくなるので、ほどほどの寄りをキープするのがポイントになってくる。アタリの取り方も大切で、糸ズレによるアタリと食いアタリを見分けることも経験が必要になってくるが、基本的には活性の高い時期だけに、状況に合わせることができれば爆釣も可能。自己最高の釣果を目指してチャレンジしてみよう
———————————–
【イカダ&カセで狙うクロダイ数型とも好釣】
~三重・本浦、三ケ所、宿浦、中津浜、三浦(8~10面)
盛夏のイカダ&カセは活況! 数狙い&型狙いとも有望のようです。今回は筆者7人の釣行記をお届けします。中でも、数釣りでは三重県・的矢湾三ケ所で49センチ頭52匹のナイス釣果、型狙いでは紀伊長島三浦で55センチが浮上。お楽しみに!

【静岡ネットワーク! 納涼夜タチウオ】
~静岡・由比出船(14面)
灼熱の昼間を避けて夜の沖釣りはいかが!? ということで、今回は静岡県・由比港出船のタチウオ釣りを紹介。船中全体で指2~3本のタチウオがヒット! そして納竿間近には50センチ級の大サバも回遊。チャレンジしてみよう

【奔流に走る七色の閃光! 庄川に潜むビッグレインボー】
~岐阜・庄川漁協管内(30面)
渓流ルアーで岐阜県の庄川漁協管内を訪れた筆者ら2人。まずは初挑戦の同行者にヤマメがヒット。そして…、筆者にはナイスサイズ59センチのレインボーがキタ~!! この他に尺クラスのイワナも。足を運んでみてはいかが!?
———————————–
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~クロダイの居場所を探せ(連載378 8面)
★真夏のアユ本番
~岐阜・益田川上流、板取川(23面)
★真夏の陸っぱりで回遊魚たちが競演! ショアジギング熱気
~三重・JFTテトラ帯(32面)
★能登の海のフラットフィッシュ! 夏マゴチに照準
~石川・七尾湾(33面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年8月7日号は8月3日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. yume
    大阪・堺出島港の夢フィッシングでは、7月29日まで「夢ハネ・シーバスフェアー」が開催されている…
  2. hisatagawa
    5月4日、京都・久多漁協(京都市左京区久多下の町37)で「久多の里第12回あまご釣り大会」が開…
  3. 5月6日、大阪・貝塚の水藻フィッシングセンターで「第35回リーダース関西へらぶな釣り大会」が開…
  4. 4月29日、兵庫・川西市の猪名川漁協で「2018マス釣り&猪名川浄化運動大会」を開催。…
  5. ogawa
    千葉県我孫子市にある小川つり堀園で春季大会を開催する。 要項は次の通り …
  6. mfg
    5月27日(日)、MFG東日本(マルキユーファングループ)主催の第75回MFG東日本親善海釣り…
  7. faftama
    つり環境ビジョンコンセプトに基づくLOVE BLUE事業は、「水辺をキレイに・サカナを守ろう・…
  8. miyagawa
    内房木更津の宮川丸では、以下の日程でゴールデンウイーク特別ペア料金を実施。 詳細は次の通り…
  9. tobisima
    銭洲遠征などを行う静岡土肥のとび島丸では、「泳がせ釣りに興味がある」「大きい魚を釣りたい」「遠…
  10. 週刊つりニュース関西版 2018年4月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「巨ベラに歓喜」 春のヘラは野釣りが熱い。大型が浅場に乗っ込み、ファ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る