【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2014年10月10日号

chubu141010

■今週のつり作戦
「秋磯グレ活発」
~活性高く入門に最適な季節。多彩なお土産も楽しめる(2~3面)
秋磯は一年で一番気持ちよく釣りができる季節だ。秋空の下、サオを出すだけでも心が躍る。しかし、この時期はグレもエサ取りも元気いっぱい。本命の良型グレにサシエを届けるのは至難の業だ。しかし、そんな苦労の末に釣り上げた良型は、何ものにも代えられない喜びを与えてくれる。サイズを問わなければ数釣りもできるので、初心者やこれから磯釣りを始めたいと思っている人にはもってこいの季節だ。そこで今回は、秋磯のグレの魅力を解説したい
———————————–
【秋晴れの休日は波止へ行こう】
~愛知・木曽川立田地区、三重・津ヨットハーバー、河芸漁港、中ノ川河口(10面)
いよいよ行楽シーズンの秋も本番となり、波止で五目釣りを楽しむのはいかが!? 魚種はいろいろあるが、中でもハゼはお手軽にゲットできる人気ターゲット。レジャーフィッシングにもうってつけなので、ファミリーや気の合う仲間と繰り出そう!
【独り立ちへの道! 釣りガール育成計画・海上釣り堀編】
~三重・尾鷲九鬼(第1回 13面)
今回から新しい企画がスタート! 偶数月での掲載予定で、初心者がいろいろな釣りに挑戦して、一人前に成長していく姿を実況する内容だ。記念すべき第1回は海上釣り堀で、気になるチャレンジャーは岐阜県在住の鈴木志乃さん。彼女は釣り経験者だが、まだ同行者に面倒を見てもらっている状態で、「一通りできるようになりたい!」との思いからこの企画のチャレンジャーに志願してくれた。では、早速実釣レポートをお届けしていこう。(編集部)
【富来沖のティップランエギング】
~石川・西海出船(34面)
小型が多いながらも数釣りが楽しめ、入門にもうってつけな秋はアオリイカのハイシーズン。石川県・富来町の西海漁港から出ている船では、ティップランエギングで連釣しているようです。好機を逃さず足を運ぼう!
——————————
★沖釣り! タチウオ数釣り有望
~愛知・師崎出船(7面)
★細江保夫のめざせ!! イカダ名人
~エサ取りに対する考え方Ⅱ(連載357 8面)
★こうすれば簡単に釣れる! 山本太郎のチヌの羅針盤
~秋の代表エサ・シラサエビでの釣り(第24回 9面)
★ヒラメ&マゴチが絶好調! 遠州灘サーフ激アツ
~愛知・百々海岸、静岡・浜岡海岸(33面)

———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
中部版10月10日号は10月6日(月)発売
270円(本体価格250円)
———————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年9月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カカリ釣りチヌに挑戦」 年間を通して楽しめるチヌのカカリ釣りだが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年9月21日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ」 各地大会もヒートアップ中の「エサ取り名人」の異名を持つ人気…
  3. 週刊へらニュース 2018年9月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「新木水路(千葉)」 千葉県柏~我孫子の両市を流れる新木水路は、田…
  4. 週刊つりニュース中部版 2018年9月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカ最盛期へ!! ボートエギングに挑戦しよう」 ~キャスティ…
  5. 週刊つりニュース西部版 2018年9月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋アオリイカのエギング」 型狙いの春アオリに対し、秋アオリは数釣り…
  6. zenkai_
    イカメタルに挑戦したい。もっと上手になりたい。そんな読者の思いに応えるべくスタートしたのが読者…
  7. 週刊つりニュース関西版 2018年9月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋アオリ開幕」 秋のアオリイカシーズンが開幕した。ターゲットは春生…
  8. 週刊つりニュース西部版 2018年9月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「泳がせ釣り」 沖でヒラマサやブリといった青物を筆頭にヒラメや大型根…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年9月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋のクロダイ攻略法」 ~堤防のウキフカセ!! 行動パターンを把握し…
  10. 週刊つりニュース関東版 2018年9月14日号表紙
    ■今週の特集 「コマセ釣り」 誰でも楽しめる東京湾のLTアジから相模湾のカツオ、ボート…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る