【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年9月25日号

週刊つりニュース中部版 2015年9月25日号表紙

■今週のつり作戦
「旬のターゲット満載! 初秋の伊勢湾ジギング」
~マダイ、青物、タチウオ…多魚種をリレーで狙え(2~3面)
夏から好調が続く伊勢湾ジギング。ターゲットは大物から小物までさまざまだが、やはり人気は青物とマダイ。この2つは外せないだろう。ブリやワラサといった大物の他、ハマチやカンパチの数釣りが楽しめ、ビギナーもボウズなしで楽しめる。今回はそんな初秋の伊勢湾ジギングを紹介したい
———————————–
【船カワハギ上昇気配】
~愛知・師崎出船(4面)
沖釣りも秋の釣り物が満載になってきた。中でも乗合船で人気があるターゲットの1つがカワハギで、愛知県・南知多町師崎港から出ている船ではいい感じで上がっているようです。釣行した筆者も、まだ手のひらサイズながらも32匹の釣果。これから秋が深まるとともにサイズもアップ。食味も抜群のカワハギなので、次の休日にいかが!?

【イカダで熱戦展開! 初秋のクロダイ】
~三重・答志島、鵜方浜、内瀬、神前浦(6~7面)
イカダのクロダイ釣りは秋モードへ移行中! 秋の魅力といえば、やはり小型主体ながらもスカリがいっぱいになるほどの数釣りが期待でき、入門にもうってつけのシーズンなのだ。今回は三重県の釣り場で楽しんだ筆者4人の釣行記をお届けします。南伊勢町の内瀬(ないぜ)を訪れた筆者はキビレ交じりで51匹、鳥羽市の答志島を訪れた筆者は悪天候で早上がりながらも28匹の好釣果。乞うご期待!

【くるモノ拒まず精神で楽しもう! ライト五目ゲーム】
~三重・霞ケ浦ふ頭(32面)
どんな釣りジャンルにも共通しているのは、やはり「釣れなければ面白くない」ということだが、手軽に楽しめつつそんな願望をかなえてくれる(!?)のが、三重県四日市市の霞ケ浦ふ頭でのライト五目ゲーム。同地でロッドを振った筆者も、マゴチの他にキビレの連発もありで堪能したようです。足を運んでみてはいかが!?
———————————–
★波止の主役はやっぱりクロダイ
~愛知・名港貯木場、豊浜新堤、師崎漁港(8~9面)
★長良川本流のサツキマス
~岐阜・郡上漁協管内(24面)
★管理釣り場でヘラ数満喫
~愛知・加福FL、ひだ池、岐阜・朝日池、五町八幡大池、札野池(26~27面)
★渓流ルアー! 終盤のトラウトに挑む
~長野・下伊那漁協管内、平谷村漁協管内(31面)
———————————–

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年9月25日号は9月21日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 相模屋
    神奈川・相模原のフィッシング相模屋は12月31日まで歳末セールを開催している。 今年…
  2. はまぐりまつり
    12月17日(日)、鹿島灘はまぐり祭り実行委員会主催の第11回はまぐり祭りが鹿島灘漁業協同組合…
  3. 手ぶらタチウオ釣り大会
    12月22日、大阪・泉佐野のブルーマックスでは、「手ぶらで船釣りタチウオ釣り大会」を開催する。…
  4. フィッシングイチバン池田
    大阪・池田市にあるフィッシングイチバン池田では、12月18日、釣研×釣武者&tim…
  5. 浜野HC
    千葉県市原市にある浜野HCが第3回大型5枚検量大会を開催する。 要項は次の通り …
  6. 栃木県小山市にある吉森へら鮒センターが、ミニ賞金大会を開催する。 要項は次の通り …
  7. モーリス「ハードトップTiNICKS」
    チタンコーティングとスーパータフコーティングのW処理で、強さと超耐摩耗性能を兼ね備えた進化系高…
  8. ティムコ 「ジョイントワックス」
    ロッドのジョイント部をしっかりフィットさせ、緩みやガタつきを抑える。スピゴット(印籠継ぎ)・フ…
  9. ヒロキュー 「めっちゃ喰う!」シリーズ
    【トウモロコシ】 コーンペーストをたっぷり配合したアピール力抜群のトウモロコシイエロー。中…
  10. 週刊つりニュース関西版 2017年12月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒ベラ期待大」 水温がグッと下がり、管理池や釣り堀でもヘラブナの食…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る