【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年10月9日号

週刊つりニュース中部版 2015年10月9日号表紙

■今週のつり作戦
「イカダ&カセで狙うクロダイ絶好機」
~入門にベストタイミングの「秋」!魚影が濃くアタリも頻繁(2~3面)
秋が深まってくると、イカダ&カセで狙うクロダイのカカリ釣りもいよいよ盛期を迎える。今回は秋の数釣りを紹介するが、カカリ釣りをこれから始めてみたい人、興味があるがどのようにしたらいいのかよく分からないという人に参考になればと思う。入門するにはこの時期がベストタイミングで、クロダイの魚影が非常に濃くてアタリも頻繁に出る。短ザオを使用してのダイレクトでスリリングなやり取りを一度体感してみてほしい
———————————–
【船カワハギ釣趣最高!】
~愛知・師崎出船(6面)
これからどんどん肝がパンパンになり美味を堪能できるとあって、毎年この時期を楽しみにしているファンも多いカワハギ釣り。筆者も釣友と繰り出してゲット!もうすでに肝が大きくなり始めているようなので、皆さんも釣行してみてはいかが!?

【釣って楽しく食べておいしい秋ハゼ大盛況】
~愛知・名古屋港貯木場、木曽川、三重・中ノ川河口(8~9面)
小型魚ながらも元気いっぱいな引きでブルブルとサオ先を震わせてくれるハゼ。これから数釣りだけでなくサイズも期待できるシーズンへ突入。次の休日、ファミリーフィッシングにもうってつけのハゼ釣りはいかが!?なお、今回は筆者3人の釣行記をお届けします。ご参考に!

【夜の尾鷲湾が熱い! アジング&イカメタル楽しい】
~三重・引本浦出船(33面)
現在ヒートアップ中の三重県・尾鷲湾へ繰り出した筆者たち。開始して間もなく尺アジのヒットを機に船中で連発。そのような状況のなか、鉛スッテを落とすとアカイカも顔見せ。今後は多くの魚種が楽しませてくれそうだゾ!
———————————–
★フィッシングマスターガール奮闘記! カカリ釣りクロダイ快信
~三重・小浜漁協釣り筏(5面)
★飛騨川支流・白川に熱視線! 大アユ狙い白熱
~岐阜・飛騨川漁協管内(24面)
★メッキ主体に五目トライ! ライトゲームの季節
~三重・南伊勢エリア(32面)
★アオリイカ&青物をリレーで狙う小浜沖のオフショアゲーム
~福井・小浜出船(34面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年10月9日号は10月5日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年4月26日号表紙
    ■今週の特集 「GW特集」 今年のゴールデンウイークは超大型の10連休! 各地のイ…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年4月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 GW特集第1弾「10連休何釣る?」 今週は、GW特集第1弾として「1…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年4月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「福井県・鷹巣沖いよいよ解禁へ!! 完全フカセで大型マダイを狙え」 …
  4. 週刊へらニュース 2019年4月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「八菅ファミリー釣り場(神奈川)」 サクラ前線とともに乗っ込み前線…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年4月19日号表紙
    ■今週の特集 「海の釣り堀」 子ども~おとな、初心者~ベテランまで手軽に楽しめる海の釣…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年4月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「陸っぱりサーフゲーム」 近年、陸っぱりソルトゲームファンの間で人気…
  7. 週刊へらニュース 2019年4月19日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「旭新川(千葉)」 不安定な陽気が続き、好不調の波が激しいこの季節…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年4月19日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ヘラブナ活発!! 「春は底を釣れ」浅場での底釣りが面白い」 ~管理…
  9. TSURI JOY
    女性の釣りたい!が100%の情報紙 ショップ、ファッション、レシピ、DIYなん…
  10. 週刊へらニュース 2019年4月12日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「霞ヶ浦(茨城)西浦エリア」 霞ヶ浦の地ベラ狙いが好機を迎えた。取…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る