【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年10月16日号

週刊つりニュース中部版 2015年10月16日号表紙

■今週のつり作戦
「伊勢湾の伝統釣法にチャレンジ! ウタセマダイ盛期へ」
~秋は数釣りが楽しめる季節!青物も交じり釣果はにぎやか(2~3面)
秋本番を迎えて、沖釣りはさまざまなターゲットでにぎわっているが、やっぱり釣りたいのは魚の王様マダイ。たくさんの釣法がある中、中部地方で最もポピュラーな釣り方がウタセマダイだ。今季はウタセエビも多いようなので好釣果も続出だ。今回はそんな伊勢湾の伝統釣法を紹介しよう
———————————–
【ウキフカセで波止のクロダイ遊撃】
~愛知・名古屋港西4区、武豊緑地(14面)
小型を中心とした数釣りが期待できる秋のクロダイだが、愛知県ではまだまだ良型狙いでも楽しめる好スポットがあるようです。今回は愛知県の名古屋港西4区、武豊緑地へウキフカセ釣りで足を運んだ筆者2人の釣行記をお届けします。中でも、名古屋港西4区でサオを出した筆者は48センチを頭にいいサイズばかりをゲット。お楽しみに!

【清流アユ舞い躍る】
~岐阜・飛騨川漁協管内、奈良・波多野漁協管内(24面)
ファンに朗報!岐阜県の飛騨川漁協管内では、アユのトモ釣り師の憧れでもある尺(約30センチ)オーバーがヒットしたとのことです。同地を訪れ、掛けた23センチのアユをオトリとして送り出したところ、きましたビッグサイズ!見事31.5センチ(365グラム)をキャッチ。また荒瀬では28センチ級ばかりを追加。筆者の釣行レポートに乞うご期待!

【ソルトルアー! 御前崎港のライトゲーム】
~静岡・御前崎(34面)
ライトタックルで静岡県の御前崎港へ繰り出した筆者とその友人。今回のメーンターゲットはカマスで、まずは筆者にセイゴがアタックしてきて、その後友人に良型カマスがヒット。ライトゲームを満喫したようです。カマス以外にもターゲットが豊富な御前崎港。皆さんも釣行してみてはいかが!?
———————————–
★タチウオ好釣持続
~愛知・師崎出船(6面)
★細江保夫のめざせ!!イカダ名人
~この時期だからこそ大型狙い(連載383/8面)
★秋磯のグレシーズン開幕
~三重・贄浦、錦、尾鷲(10~11面)
★陸っぱり&ボートエギング!アオリイカ熱気
~福井・越前方面、鷹巣、茱崎、波松海岸、沓出船(32~33面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年10月16日号は10月12日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年6月2日号表紙
    ■今週の釣り物「ムギ・マルイカ」 しっかり誘い、繊細なアタリを察知。ゲーム性が高い釣り物で…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「スロージギングに挑戦」 初夏の沖はお魚パラダイス。魅力的な魚が目白…
  3. 週刊へらニュース 2017年6月2日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「豊英湖(千葉)」 千葉県君津市にある豊英湖は三島湖、戸面原ダムと…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ナマズゲーム] ~昼も夜もエキサイティング!! ハマり過ぎには注意…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ブラックバス」 今週のつり作戦は、趣向をガラリと変えて、いきなりホ…
  6. 釣具のまつお
    大分県日田の三隈川沿いに店を構える釣具のまつお。三隈川をはじめ日田エリアはアユ釣り場として知ら…
  7. marukyu
    マルキユーからコイ釣り用配合エサ「粒鯉」が新発売。 動物性の素材を主体に用いた、集魚…
  8. hayabusa
    ハヤブサから遊動式鯛ラバ「無双真鯛フリースライド」シリーズに、新形状のネクタイが登場。 …
  9. dai3matsuei_hirame
    外房大原の第三松栄丸で開催されていた第10回ヒラメマスターズ。5月6日(土)に今季のヒラメ釣り…
  10. gama_ayu
    がまかつからアユ竿「がま鮎 競技GTI」が新発売。 極泳がせ…泳…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る