【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年10月16日号

週刊つりニュース中部版 2015年10月16日号表紙

■今週のつり作戦
「伊勢湾の伝統釣法にチャレンジ! ウタセマダイ盛期へ」
~秋は数釣りが楽しめる季節!青物も交じり釣果はにぎやか(2~3面)
秋本番を迎えて、沖釣りはさまざまなターゲットでにぎわっているが、やっぱり釣りたいのは魚の王様マダイ。たくさんの釣法がある中、中部地方で最もポピュラーな釣り方がウタセマダイだ。今季はウタセエビも多いようなので好釣果も続出だ。今回はそんな伊勢湾の伝統釣法を紹介しよう
———————————–
【ウキフカセで波止のクロダイ遊撃】
~愛知・名古屋港西4区、武豊緑地(14面)
小型を中心とした数釣りが期待できる秋のクロダイだが、愛知県ではまだまだ良型狙いでも楽しめる好スポットがあるようです。今回は愛知県の名古屋港西4区、武豊緑地へウキフカセ釣りで足を運んだ筆者2人の釣行記をお届けします。中でも、名古屋港西4区でサオを出した筆者は48センチを頭にいいサイズばかりをゲット。お楽しみに!

【清流アユ舞い躍る】
~岐阜・飛騨川漁協管内、奈良・波多野漁協管内(24面)
ファンに朗報!岐阜県の飛騨川漁協管内では、アユのトモ釣り師の憧れでもある尺(約30センチ)オーバーがヒットしたとのことです。同地を訪れ、掛けた23センチのアユをオトリとして送り出したところ、きましたビッグサイズ!見事31.5センチ(365グラム)をキャッチ。また荒瀬では28センチ級ばかりを追加。筆者の釣行レポートに乞うご期待!

【ソルトルアー! 御前崎港のライトゲーム】
~静岡・御前崎(34面)
ライトタックルで静岡県の御前崎港へ繰り出した筆者とその友人。今回のメーンターゲットはカマスで、まずは筆者にセイゴがアタックしてきて、その後友人に良型カマスがヒット。ライトゲームを満喫したようです。カマス以外にもターゲットが豊富な御前崎港。皆さんも釣行してみてはいかが!?
———————————–
★タチウオ好釣持続
~愛知・師崎出船(6面)
★細江保夫のめざせ!!イカダ名人
~この時期だからこそ大型狙い(連載383/8面)
★秋磯のグレシーズン開幕
~三重・贄浦、錦、尾鷲(10~11面)
★陸っぱり&ボートエギング!アオリイカ熱気
~福井・越前方面、鷹巣、茱崎、波松海岸、沓出船(32~33面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年10月16日号は10月12日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「早春のアオリイカ(エギング)」 春アオリといえば、産卵のために浅場…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年3月31日号表紙
    ■今週の釣り物「マブナ」 「釣りはフナに始まり、フナに終わる」という格言もあるくらい、多く…
  3. 週刊つりニュース関西版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みマダイと勝負」 関西のサクラも開花までいよいよ秒読み、そし…
  4. 週刊へらニュース 2017年3月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鳥羽井沼自然公園の池(埼玉)」 都心ではサクラが開花していよいよ…
  5. 週刊つりニュース中部版 2017年3月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセ春の乗っ込みクロダイ雄姿」 ~回遊&居…
  6. シーガーPE X8
    シーガーからこだわり派のためのPEライン「シーガーPE X8」が4月発売予定。 同社…
  7. F90CETX
    ヤマハから軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F90C」が4月発売。 新世…
  8. hayabusa
    ハヤブサからタイにこだわる船釣り師のための「無双真鯛」シリーズに鱗ケイムラサバ皮とケイムラフッ…
  9. 総会の様子
    3月4日(土)、埼玉県川口市にある市民ホール・フレンディアで日本へら鮒釣研究会の平成29年度定…
  10. 5月20日(土)、第38回湘南ひらつかシロギス沖釣り大会=平塚市観光協会主催=が開催される。 …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る