【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年11月20日号

週刊つりニュース中部版 2015年11月20日号表紙

■今週のつり作戦
「ヒイカの季節」
~初冬の風物詩がベイエリアに接岸中! ウルトラライトエギングで楽しもう(2~3面)
近年ブームとなっているイカ釣り。その中でも特に人気を集めているのが、都市近郊で手軽に狙えるヒイカだ。手のひらに収まるような小型のイカだが初心者にも楽しめ、群れに当たれば数釣りの期待も大きい。もちろん、食味の方も上々だ。モエビや小魚をエサにして狙うこともできるが、今回は手軽に楽しめてゲーム性も高いエギングについて解説していこう
———————————–
【沖釣り! ヒラメいい感じ】
~愛知・豊浜、片名出船(4面)
開幕から好スタートとなっているヒラメ釣り。愛知県・南知多町の豊浜港と片名港から出ている船では、連日いい感じで上がっているようです。今回は筆者3人の釣行記を紹介。片名港から出た船では、グッドサイズ67センチ、他に2時間で6匹上げた人もいたようだ。次の釣行プランはヒラメ狙いで決まりかな!?

【イカダのクロダイ爆釣モード間近】
~三重・本浦、相差、三ケ所(8~9面)
いよいよ晩秋へ突入。例年に比べて数釣りモード突入が遅れ気味だったイカダのクロダイも、ここにきてようやくナイス釣果の声が聞かれるようになってきた。釣り場は三重県鳥羽市の本浦(もとうら)、的矢湾口の相差(おうさつ)、的矢湾奥の三ケ所(さんかしょ)。筆者3人とも2ケタ釣果だった。好機は今かも…

【晩秋のターゲットをリレーで狙う伊勢湾ジギング活気】
~愛知・内海出船(32~33面)
朝晩が冷え込むと、一気に活気づくのが伊勢湾の青物だ。11月になれば湾内のシャローに集結し、活発にベイトを捕食するため、ライトジギングで狙うには格好のターゲットとなる。そこで今回、11月1日に愛知県・南知多町内海新港のありもと丸にお邪魔し、夏から釣れ続くタチウオと合わせて青物を追った。(編集部)
———————————–
★フィッシングマスターガール奮闘記
~カカリ釣りのクロダイ楽し三重・小浜漁協釣り筏(8面)
★波止釣り!おいしいタコ人気
~愛知・常滑港(12面)
★深海の使者キンメダイ快釣
~静岡・宇佐美出船(13面)
★秋の夜長はシーバス
~愛知・木曽川立田地区(31面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年11月20日号は11月16日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊つりニュース西部版 2021年4月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みチヌ」 今週号も乗っ込みチヌにスポットを当てていきます! …
  3. 週刊つりニュース関東版 2021年4月16日号表紙
    ■今週の特集 「ボートで海へ」 アジ、シロギス、カサゴ…ターゲットは無限…
  4. 週刊へらニュース 2021年4月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「旭新川(千葉)」 不安定な陽気も峠を越し、ようやく春本番を迎えた…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年4月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「幻魚を追え! シロアマダイ」 ~希少度は最高ランクの幻! 食味も一…
  6. 週刊つりニュース関東版 2021年4月9日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り期待感」 マダイの乗っ込みや、浅場で乗り活発のヤリイカ、注目のS…
  7. 週刊つりニュース西部版 2021年4月9日号表紙
    ■今週のつり作戦 「乗っ込みチヌ」 今週のつり作戦は、春の一大イベント、乗っ込みに突入…
  8. 週刊へらニュース 2021年4月9日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「大津川(千葉)」 手賀沼本湖を含む手賀水系各所の釣り場が、もはや…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年4月9日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロダイ追撃」 ~腹パンの乗っ込み銀鱗絶好機!! お勧めポイント…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年4月2日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り意気揚々」 暖かく心躍る季節が到来 いざ揚々と沖へ ----…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る