【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年11月27日号

週刊つりニュース中部版 2015年11月27日号表紙

■今週のつり作戦
「投げカレイ」
~これから年末にかけて最高潮! 重量感たっぷり釣り応えも十分(2~3面)
季節の草花の開花時期と魚が釣れ始めるタイミングは関連性があるように思う。例えば秋のキンモクセイ。この花の香りが漂うころに投げカレイのシーズンが始まる。投げ釣りの2大人気魚といえば夏のキスと晩秋のカレイ。キスのアタリは鋭くて明確だが、カレイは一度しか出ない場合が多いので見逃すこともある。しかし、重量感たっぷりの釣り味は大物釣りの魅力にあふれ、これから年末にかけてカレイ釣りは最高の季節を迎える。そこで今回は、投げカレイの基本的なタックルやテクニックについて触れてみよう
———————————–
【沖釣り! フグの季節到来】
~愛知・片名出船(7面)
現在、沖釣りでは秋の釣り物でにぎわっているが、そろそろかと思っているファンも多いのでは…。そう、冬の好ターゲットのフグだ。近年、調理免許を取得した船宿も多くなり、帰港後にフグをさばいてもらえ高級食材として持ち帰ることができるようになり、関東エリア同様にここ中部エリアでも人気の釣り物となった。そんなフグ釣り。愛知県・南知多町片名港の船では、いい感じで上がり始めているようです。今回は筆者2人の釣行記を紹介。ご参考に!

【冬の足音が聞こえ始めた…。好釣の予感カキエサ釣法! 大型クロダイ豪快】
~三重・下津浦イカダ(10面)
季節は晩秋となり、三重県内の各イカダ&カセではクロダイが中小型をメーンに釣れ盛っているが、北西風そして海水が冷たく感じるころになると気になるのがグッドサイズの存在。そこで11月13日、数釣りシーズンにあえて一発良型狙いをテーマに南伊勢町にある内瀬釣りセンターへ取材で訪れた。釣り場は内瀬ではなく下津浦(しもつうら)。当初はダンゴ釣りの予定で訪れたが、そろそろ準備を始めているとのことで急きょカキエサ釣法(通称・カキチヌ)での試し釣りをと勧められチャレンジしてみた
(編集部)

【日本海のモンスターを狙え! タルイカメタルに挑戦】
~福井・小樟出船(34面)
年間を通していろいろなイカを釣って楽しめる日本海だが、晩秋ごろから気になり始める存在といえば重量感たっぷりのタルイカだ。今回はメタルジグで狙うタルイカ釣りをお届けします。ファン増大中の釣法なので、皆さんも挑戦してみてはいかが!?
———————————–
★沖釣り! いい感じヒラメ好調継続中
~愛知・豊浜、片名出船(6面)
★細江保夫のめざせ!!イカダ名人
~アケミ両貝・バタフライ釣法Ⅲ(連載38610面)
★サーフのヒラメゲーム
~静岡・御前崎(30面)
★晩秋の名古屋港でボートゲーム熱気
~愛知・名古屋港区、飛島筏川、新舞子出船(32~33面)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年11月27日号は11月23日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. sasame
    2月25日、大阪・堺出島の夢フィッシングを利用して、チームヤイバ関西・大阪支部主催の「第1回チ…
  2. ebisudai_taikai
    1月10~31日の期間、神戸市立須磨・平磯海づり公園で「エビスダイ(コブダイ)釣り大会」が開催…
  3. shimanoJChera2018
    (株)シマノが、2018年シマノジャパンカップへら釣り選手権大会を開催する。 各地区予選・…
  4. 01_PHzebraglow_2
    多くのアングラーの意見で誕生したスローピッチジャークジギングに特化したメタルジグ。表裏・上下か…
  5. フォレスト
    エリアトラウト用ルアー「フィックス」はロッドの角度を固定したまま巻き速度で泳層を調整して釣るこ…
  6. モリースP
    探究者に贈る究極のソルトウォーターフィネスPEライン。ソルトウォーターフィネスの探究をコンセプ…
  7. 週刊つりニュース関西版 2018年1月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「魅惑のクロムツゲーム」 おいしい高級魚がザクザク! 中深海スロージ…
  8. 週刊つりニュース西部版 2018年1月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「冬の船釣り」 今週のつり作戦は、最新釣果情報と併せて、冬の船釣りに…
  9. 週刊へらニュース 2018年1月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上大島ファミリー釣り場(神奈川)」 春夏秋冬を通して楽しめるヘラ…
  10. 週刊つりニュース関東版 2018年1月26日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 茨城~静岡まで幅広いエリアで釣れているヤリイカに注目。2面…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る