【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2015年12月18日号

週刊つりニュース中部版 2015年12月18日号表紙

■今週のつり作戦
「真冬の価値ある1匹を求めて…。寒ビラメを狙い撃て」
~釣趣抜群イワシの泳がせ釣り! 旬を迎えて食べても最高(2~3面)
冬は魚がうまくなる。そう、名前の前に「寒」という字がつけば、それだけでヨダレが出そうになるのだ。そして、忘れてはいけないのが寒ビラメ。食味もさることながら、ハリに掛けるまでのゲーム性も極上で、多くのアングラーが寒風吹きすさぶ船上で熱くなる。今回はそんな冬のヒラメ釣りを紹介しよう
———————————–
【釣っちゃえ北陸! 敦賀沖の極太ハマチ爆釣劇場】
~福井・色ケ浜出船(14面)
現在、福井県敦賀市の色ケ浜から出ている船では、深夜便でハマチが爆釣中のようだ。筆者を含め船に乗り込んだ8人もダブル&トリプルは当たり前の状況で、船中釣果は30~81匹。今年のサオ納め釣行にいかが!?

【入鹿池のワカサギ楽し!】
~愛知・犬山(25面)
連日ワカサギがよく上がっている愛知県犬山市にある入鹿池(いるかいけ)。ここでは貸しボートで湖上へ繰り出して釣るスタイルだが、名古屋圏からも近場とあって、この時期になると足を運ぶ人も多い人気スポットだ。そんな同地へ足を運んだ筆者&釣友。電動リールの二刀流で軽く3ケタ釣果だ。次の休日は手軽に楽しめるワカサギ釣りで決まりだ!

【南紀ライトゲーム白熱! 尺メバル連打】
~和歌山・勝浦&新宮(31面)
南紀エリアでメバルゲームを満喫した筆者。開始早々はメッキのバイト。そしてメバルは20センチ級からどんどんサイズアップしていき、そして30センチ、さらに筆者の自己記録更新となるビッグな32センチがヒットした。皆さんも尺メバルを求めてチャレンジしてみてはいかが!?
———————————–
★釣法&魚種多彩で満喫!串本カセ魅力的
~和歌山・串本大島(9面)
★磯グレ熱戦展開中
~三重・古和浦、和歌山・串本、太地(10~11面)
★ティップラン快進撃!アオリイカパラダイスの尾鷲湾へ
~三重・引本浦出船(32面)
★遠州灘サーフゲーム!ヒラメ当たり年
~静岡・浜岡海岸(34面)
———————————-
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2015年12月18日号は12月14日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2019年8月23日号表紙
    ■今週の特集 「ボートハゼ」 大人も子どもも夢中になるボートハゼ。シンプルタックルで楽…
  2. 週刊つりニュース西部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2019年8月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小櫃川(千葉)」 梅雨明け以降、連日のように真夏日が続いている。…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年8月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「日本海イカメタルゲーム熱気充満」 ~ターゲットはマイカ(ケンサキイ…
  5. 週刊つりニュース関東版 2019年8月16日号表紙
    ■今週の特集 「イシナギ激釣」 アブラボウズ、カンナギ、モロコなどと肩を並べる大型魚イ…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「晩夏の船釣り」 海の中はまだまだ夏模様! 日中の日差しに釣行に二の…
  7. 週刊へらニュース 2019年8月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「泪川(千葉)」 異常なほど日照時間の少ない梅雨が明けて、夏日の続…
  8. 週刊つりニュース中部版 2019年8月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカダ&カセで狙う真夏のカカリ釣りクロダイ佳境」 ~ハイシーズン!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2019年8月9日号表紙
    ■今週の特集 「夜釣り」 強い日差しにクラクラする夏がやってきた! 暑さを避けるために…
  10. 週刊へらニュース 2019年8月9日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「松原湖(長野)」 関東甲信地方の梅雨明けが発表された。明けたと同…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る