【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2016年1月22日号

週刊つりニュース中部版 2016年1月22日号表紙

■今週のつり作戦
「ボートアジング」
~50センチオーバーも出る魅惑のゲーム! 浅場&深場と舞台は2パターン(2~3面)
最近、イカメタルと並んで人気急上昇中のボートアジング。40センチクラスはもちろん、50センチ、60センチ超まで出るのだからたまらない。そのハリに掛けるまでの繊細なゲーム性に合わせ、ドラグを鳴らしまくるスピード感あふれる引きは病みつき必至。今回はそんなボートアジングを紹介しよう
———————————–
【読者参加型企画! 山本太郎に学ぶ】
~第7回三重・名倉湾カカリ釣り番外編(7面)
本紙愛読者参加型の企画・山本太郎に学ぶ。7回目となる今回は、番外編と題して冬場に60センチオーバーの超大型クロダイが狙える三重県・紀北町紀伊長島の名倉湾にある石倉渡船のカセへ1月5日に訪れた。冬場の超大型の釣り場としては、毎年1月1日に解禁となる白石湖へ足を運ぶファンが多いと思うが、ここ名倉湾も毎年2月から3月にかけて60センチオーバー、通称ロクマルが数匹仕留められている。当日は初釣りを兼ねての釣行だが、果たして結果は…。(編集部)

【高級魚アマダイ! ハイシーズン突入】
~静岡・遠州新居、大井川出船(14~15面)
真冬に狙える沖釣りの高級ターゲットといえばヒラメの名がすぐ挙げられるが、アマダイもいい感じで上がっているようです。静岡県の浜名湖・遠州新居港から大海原へ繰り出した筆者はキロ超交じり、焼津市・大井川港の船に乗った筆者は40センチ超交じりと、2人とも良型交じりで本命をゲット。今後も期待できそうだゾ!

【豪快! タルイカメタル】
~福井・敦賀出船(32面)
イカが大好きな日本人。イカも種類がいろいろあるが、一年中イカ釣りで楽しめるのが日本海だ。今のシーズン、魅力は10キロ級のモンスターがヒットしてくることもあるタルイカ。福井県の敦賀から出ている船では、熱いファイトが展開されているようですぞ。イカ釣りファンの皆さん、チャレンジしてみてはいかが!?
———————————–
★磯師待望の好シーズン!寒グレ各地で熱戦中
~三重・贄浦、島勝浦、和歌山・すさみ(4~5面)
★好日に寒ベラ攻略
~愛知・ひだ池、加福FL、岐阜・コマ池、勝賀大池、三川FP、五町八幡大池、札野池、三重・大安池(24~25面)
★ラン&ガン! 尺メバルの楽園へ
~和歌山・南紀エリア(30面)
★好調続く鳥羽沖ジギング !ブリ&ワラサ荒食いモード
~三重・本浦出船(34面)
———————————-
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年1月22日号は1月18日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 第45回豊田湖ワカサギ釣り大会
    2月5日(日)、山口県下関市豊田町の豊田湖で「第45回豊田湖ワカサギ釣り大会」(主催・豊田湖観…
  2. がまかつ主催の「第36回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権」の予選が各地で開催される。なお、全…
  3. オーナーばりが5月1日から11月30日まで行っていた「虫ヘッド釣法目指せ100魚種キャンペーン…
  4. 毎年1月1日から3月31日まで冬季解禁となる三重県・紀北町の白石湖。厳寒期にイカダ&カ…
  5. 東京湾(横浜港)は高度経済成長期以降の日本経済の貿易拠点として長年にわたって支え、外国客船の玄…
  6. シマノは釣具製品情報をはじめ各種イベントなど、フィッシングシーンをサポートする情報を提供する公…
  7. 2月26日(日)、MFG東日本(マルキユーファングループ)主催の第66回MFG東日本復興親善海…
  8. 1月29日、奈良県の津風呂湖で「ワカサギ釣り大会&釣り体験」が開催される。 詳細は…
  9. 神戸市立須磨海づり公園での「2016年年間大物記録賞」は次の通り(敬称略)。 …
  10. 全国各地で「2017シマノジャパンカップチヌ釣り選手権大会」の予選が行われる。 関西周辺の…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る