【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2016年2月5日号

週刊つりニュース中部版 2016年2月5日号表紙

■今週のつり作戦
「イカダ&カセで狙う厳寒期のクロダイ」
~一発型狙い!ビッグワンも期待!!2種類の釣法(ダンゴ釣法&カキエサ釣法)でトライしよう(2~3面)
 一年で最も寒い時期がやってきた。イカダ&カセでのクロダイ釣り師たちも、通常ならばこのシーズンは一休みとなる人も多いが、この時期ならではの一発型狙い、しかも50センチ超(通称・年無し)にもなるビッグワンが期待できるとなると、太公望としては黙ってはいられないところだろう。そこで今回は厳寒期に狙う大型クロダイを紹介してみたい
———————————–
【寒グレフィーバー! 三重&和歌山の各磯で熱戦】
~南伊勢・贄浦、尾鷲・九鬼、串本・樫野、出雲、那智勝浦・宇久井(7~9面)
今年の寒期は大当たりか…。三重県&和歌山県の各磯ではグレがいい感じ。グッドサイズはもちろん、数も上がっているようで、今後は大型交じりで期待できそうな雰囲気。絶好機を逃さず足を運んでみよう!

【静岡ネットワーク! 遠州灘の宝石アマダイ】
~浜名湖・新居出船(12面)
「食いのいい日に当たるには、釣行して当たる確率を上げるしかない」と浜名湖・遠州新居港の船に乗った筆者が、大型51センチ(1.67キロ)交じりでアマダイを6匹もキャッチ。船中ではこの他に大型のカサゴもヒットした。高級魚を求めて繰り出そう!

【冬の遠州灘へフルキャスト!寒風吹くサーフに立つ】
~静岡・天竜川河口、浜岡海岸(28面)
静岡県の天竜川河口へ友人と訪れた筆者に、東の空が明るくなり始めた朝マヅメに75センチのシーバスがヒット。また、浜岡海岸へ釣行した筆者は40センチ弱のヒラメ、そしてシーバスもキャッチした。貴重な1匹を求め、皆さんも寒風吹くサーフでキャストしてみてはいかが!?
———————————–
★沖釣り! 大型青物ブリ&ワラサ疾走
~愛知・師崎出船(7面)
★寒ベラ活況! 快引満喫!!
~愛知・戸田川、佐屋川西ノ森、佐屋川温泉前、ひだ池、岐阜・三川FP、五町八幡大池、札野池(20~22面)
★ルアーフィッシング! 大型ニジマスに照準
~愛知・北方川釣り体験場(25面)
★ティップラン&イカメタル堪能! 紀伊半島イカ三昧の旅
~三重・錦沖、和歌山・すさみ沖(30面)
———————————-

一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
2016年2月5日号は2月1日(月)発売
270円(本体価格250円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2017年6月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「マアジ最盛」 口周りが弱くハリ外れしやすいのに、引きは強烈! やり…
  2. 週刊つりニュース関東版 2017年6月30日号表紙
    ■今週の特集 「ルアーで、エサ釣りで! マゴチ」2~4面 ~茨城・豊丸、東京湾・弁天屋…
  3. 週刊へらニュース 2017年6月30日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「ビン沼(埼玉)」 関東で一番人気の野釣り場と言えば、まず浮かぶの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年6月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「テナガエビと遊ぼう」 ~釣趣&食味ともに魅力満載(2~3面…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年6月30日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏のオフショアゲーム」 シンプルなタックルでヒットさせるまでの駆け…
  6. マゴチ00
    6月11日(日)、「第3回鹿島灘マゴチ釣り大会」が開催された。鹿島旧港と新港から15隻168人…
  7. ◎一鱗会 6月11日(日)、東京湾金沢八景の船宿で例会を開催。参加14人でシロギス総尾数の…
  8. 6月26日(月)、茨城鹿島の不動丸と植田丸で「真鯛魂レンジセッター釣行会」を開催する。 詳…
  9. 7月30日(日)、天羽漁業協同組合湊支所つり船部主催の第15回上総湊港伝統釣法真鯛シャクリ釣り…
  10. 山と渓谷社「改訂新版サケマス・イワナのわかる本」
    山と渓谷社は「改訂新版サケマス・イワナのわかる本」を刊行した。 北極から温帯まで、北…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る