アーカイブ:2018年 5月

  • tobishima

    とび島丸「手ぶらでOK! アカイカ泳がせ編」実施 静岡土肥 

    静岡土肥のとび島丸は「手ぶらでOK! アカイカ泳がせ編」を実施している。 銭洲遠征でアカイカの泳がせ釣りをやってみたいが、釣り方や道具、仕掛けが分からない、道具の揃える方法が分からない、または面倒という人…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • sedomaru

    瀬戸丸「マダイダービー」開催中 東京湾剣崎松輪 6月15日まで

    東京湾剣崎松輪の瀬戸丸では6月15日(金)までマダイダービーを開催中。 詳細は次の通り。 期日…6月15日(金)まで 料金…通常の船代のみで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 週刊つりニュース関西版 2018年5月11日号表紙

    【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関西版 2018年5月11日号

    ■今週のつり作戦 「アユ香る季節到来」 5月1日、関西では和歌山の日高川と有田川が日本で一番早いアユトモ釣りの解禁を迎えた。今年もいよいよアユの季節の到来ということで、今週のつり作戦はアユのトモ釣り入門編を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 週刊つりニュース関東版 2018年5月11日号表紙

    【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース関東版 2018年5月11日号

    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城~静岡まで各地から出船している人気釣り物・テンヤマダイにスポット当てる ◎茨城鹿島 幸栄丸(2面) エコギアプロスタッフの榎戸さんが濁りが強い悪条件のなか魅せた対…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 週刊つりニュース西部版 2018年5月11日号表紙

    【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース西部版 2018年5月11日号

    ■今週のつり作戦 「沖五目釣り」 レンコダイやアマダイ、マダイ、チダイ、イトヨリ、そしてタカバやアコウ、アオナ、アラカブ、ボッコなど高級根魚を交えて、賑やかな釣果が望めるのが沖の五目釣りだ。アタリがあってハ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 週刊へらニュース 2018年5月11日号表紙

    【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2018年5月11日号

    ■今週の推薦釣り場 「城池(静岡)」 静岡県伊豆の国市にある城池が宙釣りの絶好機を迎えている。エン堤の宙釣りでは軒並み尺半クラスが顔を出し、まだまだそれでも小さいと常連は話すほど。水温の上昇と共に水草が増え…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 週刊つりニュース中部版 2018年5月11日号表紙

    【紙面ダイジェスト】 週刊つりニュース中部版 2018年5月11日号

    ■今週のつり作戦 「小アユと遊ぼう」 ~初夏の琵琶湖の風物詩。ポイントは浅い小規模河川(2~3面) 滋賀県・琵琶湖の初夏の風物詩といえば、手軽な小アユ釣りだろう。長浜港や彦根港では、長ザオによる直下のサ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 岩城透さんアニサキス代表(ダイワFT)

    週刊つりニュース中部版・読者参加企画!!「岩城透さんとLet’sイカメタル♪」イカメタルを楽しく学ぼう

    イカメタルに挑戦したい。もっと上手になりたい。そんな読者の思いに応えるべくスタートするのは、週刊つりニュース中部版・読者参加企画「岩城さんとLet'sイカメタル♪」。 イカメタルのパイオニア…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る