【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2016年2月12日号

週刊へらニュース 2016年2月12日号表紙

■今週の推薦釣り場
「市野川(埼玉)」
厳寒期は川がいい。しかも流れは強いほど魚の活性も増す。埼玉県東松山市と吉見町の境を流れる市野川はその代表格だろう。例年、寒さが底を迎えると良型が釣れるようになり、今年も40センチオーバーが何枚も顔を見せている。ドボンでじっくり狙うもヨシ。活性が高い時を狙って流しの底釣りで狙うのも悪くはない。釣果はいい日で10枚前後だが、厳寒期に2ケタが狙える釣り場はそう多くはないはずだ
〈棚網 久〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】
隔月掲載の新企画スタート。タイトルは「福ちゃんのMKS!!(負ける気がしない)」ー。ヘラは人と競うものではなく魚相手の真剣勝負だ。ゆえにそこには必ずターニングポイントがある。当企画ではそれをリアルに分かりやすく福ちゃんこと福冨大祐の言葉で紹介していこう。記念すべき第一回は千葉県野田市にある野田幸手園。新エサを用いて宙釣りをしたが攻略かなわず〝普通の人〟で終わってしまった。黒星スタートとなったそのわけとは
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
細井昭宏が椎の木湖(埼玉)で新竿を駆使
———————————–
★川田谷沼(埼玉)は39.9センチが強引!
★数釣りOK!宮島池(埼玉)
★お年玉プレゼント当選者発表
★戸張誠・上達への道しるべこれで悩みは解消
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2016年2月12日号2月8日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. ayu_00
    天然アユが激減しています。しかし漁業協同組合の努力で増えている河川もあります。放流アユだけに頼…
  2. シーガー「シーガー PEX8」
    同社PEシリーズで最も伸びが少ないグランドマックスPE。8本組を採用し強度を徹底追及している。…
  3. BMO JAPAN 「ワカサギリール台」
    ステンクランプベースがセットになったワカサギリール台BM-WR-CP02が新発売。万力で簡単に…
  4. ホープ「PP-110PX3」FRP分割組み立て型スモールボート
    11フィートのスモールボートのFRP分割組み立て型「PP-110PX3」(3分割)が発売中。 …
  5. 週刊つりニュース関西版 2017年11月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋磯グレ盛況」 いよいよ水温も下がりだし、秋磯のグレは盛期を迎えた…
  6. 週刊へらニュース 2017年11月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕はかなり冷え込むように…
  7. 週刊つりニュース西部版 2017年11月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「落とし込み釣り」 ヒラマサやブリ、ヒラメ、大型根魚が躍動する落とし…
  8. 週刊つりニュース関東版 2017年11月24日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ」 12月1日茨城で待望の広域解禁!! 外房~茨城の最新釣況…
  9. 週刊つりニュース中部版 2017年11月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「狙うは10キロオーバー!! 青物ジギング激アツ」 ~フィールドは伊…
  10. 店内で開催された八百坂浩司氏の原画展01
    フィッシング遊鈴鹿店が取り組む「ヘドンストリートスズカ」の3周年を記念し、ヒロ内藤さんと釣魚画…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る