【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2016年2月12日号

週刊へらニュース 2016年2月12日号表紙

■今週の推薦釣り場
「市野川(埼玉)」
厳寒期は川がいい。しかも流れは強いほど魚の活性も増す。埼玉県東松山市と吉見町の境を流れる市野川はその代表格だろう。例年、寒さが底を迎えると良型が釣れるようになり、今年も40センチオーバーが何枚も顔を見せている。ドボンでじっくり狙うもヨシ。活性が高い時を狙って流しの底釣りで狙うのも悪くはない。釣果はいい日で10枚前後だが、厳寒期に2ケタが狙える釣り場はそう多くはないはずだ
〈棚網 久〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】
隔月掲載の新企画スタート。タイトルは「福ちゃんのMKS!!(負ける気がしない)」ー。ヘラは人と競うものではなく魚相手の真剣勝負だ。ゆえにそこには必ずターニングポイントがある。当企画ではそれをリアルに分かりやすく福ちゃんこと福冨大祐の言葉で紹介していこう。記念すべき第一回は千葉県野田市にある野田幸手園。新エサを用いて宙釣りをしたが攻略かなわず〝普通の人〟で終わってしまった。黒星スタートとなったそのわけとは
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
細井昭宏が椎の木湖(埼玉)で新竿を駆使
———————————–
★川田谷沼(埼玉)は39.9センチが強引!
★数釣りOK!宮島池(埼玉)
★お年玉プレゼント当選者発表
★戸張誠・上達への道しるべこれで悩みは解消
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2016年2月12日号2月8日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2017年6月2日号表紙
    ■今週の釣り物「ムギ・マルイカ」 しっかり誘い、繊細なアタリを察知。ゲーム性が高い釣り物で…
  2. 週刊つりニュース関西版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「スロージギングに挑戦」 初夏の沖はお魚パラダイス。魅力的な魚が目白…
  3. 週刊へらニュース 2017年6月2日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「豊英湖(千葉)」 千葉県君津市にある豊英湖は三島湖、戸面原ダムと…
  4. 週刊つりニュース中部版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ナマズゲーム] ~昼も夜もエキサイティング!! ハマり過ぎには注意…
  5. 週刊つりニュース西部版 2017年6月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ブラックバス」 今週のつり作戦は、趣向をガラリと変えて、いきなりホ…
  6. 釣具のまつお
    大分県日田の三隈川沿いに店を構える釣具のまつお。三隈川をはじめ日田エリアはアユ釣り場として知ら…
  7. marukyu
    マルキユーからコイ釣り用配合エサ「粒鯉」が新発売。 動物性の素材を主体に用いた、集魚…
  8. hayabusa
    ハヤブサから遊動式鯛ラバ「無双真鯛フリースライド」シリーズに、新形状のネクタイが登場。 …
  9. dai3matsuei_hirame
    外房大原の第三松栄丸で開催されていた第10回ヒラメマスターズ。5月6日(土)に今季のヒラメ釣り…
  10. gama_ayu
    がまかつからアユ竿「がま鮎 競技GTI」が新発売。 極泳がせ…泳…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る