【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2016年3月4日号

週刊へらニュース 2016年3月4日号表紙

■今週の推薦釣り場
「川田谷沼(埼玉)」
埼玉県桶川市にある川田谷沼と言えば往年の名釣り場だが、近年は忘れ去られた釣り場になりつつあった。しかし、ここにきてにわかに活気づいてきた。とくに今春は枚数こそ少ないが良型がしばしば顔を見せている。底釣りでじっくり狙い、小さなアタリで美ベラを仕留める。まさに野ベラ狩りの王道パターンを楽しめる釣り場だ
〈伊藤さとし〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】
「生井澤聡の生き生きリポート」。第24回は静岡県伊東市にある一碧湖での地ベラ狙い。白ブイは放流モノの数釣り。鳥居前は良型地ベラ。出舟前、桐生オーナーからそう聞いて、迷うことなく後者を選択し着舟した。「20枚出れば大釣りでしょう」と言われるなか、22枚を釣り上げた。そこには釣技もさることながら、ダイワ新ロッドの性能も一役買ってくれたと生井澤は断言する。取材日は河津桜がちらほら咲き始めた2月13日(土)
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
旭新川(千葉)で良型強引!
———————————–
★横利根川(佐原向地)の陸釣りが面白い
★ドボンでじっくり楽しむ市野川&越辺川(埼玉)
★戸張誠・上達への道しるべこれで悩みは解消
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2016年3月4日号2月29日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年7月10日号表紙
    ■今週の特集 「イサキ快竿」 梅雨といえばイサキ! 外房・大原 ニビヤ…
  2. 週刊へらニュース 2020年7月10日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「逆川(埼玉)」 新型コロナウイルスの影響で、都道府県をまたいだ移…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、夏休みにはみんなで楽しんでほしい「…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏色サーフへ!! 投げキス指南」 ~引きの強さに驚かされることも!…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年7月3日号表紙
    ■今週の特集 「マダコ絶好」 東京湾で昨年に続き、好調なマダコ。7月に解禁される地区も…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年7月3日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海釣り公園特集」 今年はいつもの夏と様子が違うけれど、短くても夏休…
  7. 週刊へらニュース 2020年7月3日号表紙
    「三名湖(群馬)」 水位がほぼ満水状態まで回復した群馬県藤岡市にある三名湖。二の入江ロープ…
  8. 週刊つりニュース中部版表紙
    ■今週のつり作戦 「テナガエビ&ハゼ楽釣」 ~どちらもこれから最盛期!! 木曽川で遊ぼ…
  9. 週刊へらニュース 2020年6月26日号表紙
    「水元小合内溜(東京)」 東京都葛飾区の水元公園にある水元小合内溜は数よりも型が魅力。両ダ…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年6月26日号表紙
    ■今週の特集 「梅雨こそ狙いめ」 【特別企画】 ・短期連載 人生最高フィッシング …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る