【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2016年6月24日号

週刊へらニュース 2016年6月24日号表紙

■今週の推薦釣り場
「逆川(埼玉)」
関東地方が梅雨入りし、これからしばらくはジメジメした気候が続く。この時期の気温は晴れれば一気に上昇し、降雨や曇り空だと急激に下がるなど高低差が大きい。これが釣果にも少なからず影響するため、止水よりも多少でも流れている方が活性の変化は少ないだろう。埼玉県越谷市を流れる逆川は魚影濃く、流しの宙釣りを楽しめるのが魅力。連日のように尺~尺2寸クラスの肉厚ベラが糸鳴りをさせ暴れ回っている。ぜひ強引を味わってほしい。〈山野正義〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】「レベルアップ塾」
ビギナーの釣技向上をはかるレベルアップ塾。第18回はマルキユーチーフインストラクターの小山圭造が野釣りの心構えについて語る。取材場所は茨城県土浦市を流れる土浦新川。よく釣れる釣り場として知られるが、当日は午前6時からエサ打ちして11時半までノーピク。ポイント移動もしくは釣り場替えを考えてもおかしくない状況だった。しかし小山はあるサインを見て粘ることを決意した。すると、その後は入れパク。結果オーライにさせた要因は。〈本紙・関口〉

【終面カラー】
宮崎まこが水元小合内溜(東京)に釣戦!
———————————–
★小櫃川(千葉)で40センチオーバーが強引!
★円良田湖(埼玉)の陸っぱりでバクバク
★丸堀(埼玉)が面白い
★戸張誠・「上達への道しるべ」これで悩みは解消!
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2016年6月24日号6月20日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 美しいアマゴに会いに行こう
    週刊つりニュース各版 2019年2月18日(月)発売 編集部から …
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  5. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  8. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  10. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る