【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2016年7月29日号

週刊へらニュース 2016年7月29日号表紙

■今週の推薦釣り場
「鎌北湖(埼玉)」
埼玉県入間郡毛呂山町にある昭和10年に完成した農業用貯水池で、別名・乙女湖とも呼ばれている。緑に囲まれた好環境が自慢で春はサクラ、秋は紅葉の名所として知られる。ヘラ釣り場としての歴史は古く、固定の桟橋か釣り台を使った陸釣りのみとなっている。平成12年に終わった改修工事後は魚影が濃く、8寸前後の数釣りができる釣り場だったが、今は型がよくなり、尺上主体での数狙いも可能になった。現在1.5メートルの減水で各ポイントでは釣り台を使用する。〈APC・若松恵治〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】
「名手の次の一手」初・中級者を対象に、行き詰まった時の対処法を名手たちが提案する「次の一手」。第32回はシマノインストラクター・杉山達也の例会密着取材。釣り場は千葉県富里市にある富里乃堰だ。当日は朝から気温が上がらず、冷たい雨まで降っていた。やや低活性との情報だったのでセットで始めた杉山だったが1時間で見切り、その後は両ダンゴへ。これが見事にハマり所属会では3位だった。そこには杉山の巧妙な作戦が隠れていた。合わせて使用ロッドの感想も〈本紙・関口〉

【終面カラー】
千葉・手賀川と同水系の新木水路
———————————–
★数狙いの七間川(千葉)
★爽快! 松原湖(長野)が狙いめ
★戸張誠・「上達への道しるべ」これで悩みは解消!
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2016年7月29日号7月25日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年7月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ノマセに挑戦」 アミエビがアジにそのアジがマゴチやヒラメ、アコウと…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年7月20日号表紙
    ■今週の特集 「ルアータチウオ(2~5面)」 ・ドラゴン乱舞! ジグでひと狩り行こうぜ…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年7月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 ケンサキイカやヤリイカを狙う船のイカ釣りが最盛…
  4. 週刊へらニュース 2018年7月20日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「近藤沼(群馬)」 時期、水深が浅く底釣り主体の釣り場はマブナ地獄…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年7月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏休みに行こう!! イカダ五目」 ~お手軽な釣法ツートップのサビキ…
  6. 週刊へらニュース 2018年7月13日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「西湖(山梨)」 関東地方が早くも梅雨明けした。平地では連日最高気…
  7. 週刊つりニュース関東版 2018年7月13日号表紙
    ■今週の特集 「タチウオ快刀」(2~5面、36面) テクニカルで人気が高いエサタチウオ…
  8. 週刊つりニュース関西版 2018年7月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「チヌの夏来る」 そろそろ梅雨も明け、本格的な夏が到来する。夏の大阪…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年7月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「盛夏のアユ快信」 ~トモ釣りハイシーズンへ!! 2つの釣法マスター…
  10. 週刊つりニュース西部版 2018年7月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 さあ、お待ちかねの夏休みはもう目の前! 家族や仲…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る