【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2016年9月16日号

週刊へらニュース 2016年9月16日号表紙

■今週の推薦釣り場
「近藤沼(群馬)」
虫の音が日を追うごとによく聞こえるようになり、朝夕は秋の気配を感じるようになった。こうなると、夏の間苦戦していた平場が面白くなってくる。そこで、注目したいのが群馬県館林市にある近藤沼だ。3つの沼で形成された広大な沼は、バラエティーに富んだ釣りが楽しめるとあって人気上昇中。なかでも中央の沼は最深部が15メートルもあり、平場とは思えないスケールで多くの釣り人を魅了している。ここではダイナミックな釣りが展開されている、中央の沼を中心に紹介する
〈APC・中村直樹〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】
「釣果アップの決め手」–。第45回はオーナー・インストラクターの萩野孝之が登場。釣り場は栃木県芳賀郡益子町にある大郷戸ダム。以前は魚影が薄い大型一発系のダムという印象だったが、近年は放流が継続して行われ魚影が濃くなったという。初場所にも関わらず臆せず向かった萩野。常連に習って両ダンゴで始めたがモーニングサービスが終了し食い渋ったと見るや、角麩セットに切り替えて良型を次々と仕留めた。取材日は9月5日(月)。〈本紙・関口〉

【終面カラー】
良型が好釣! 円良田湖
———————————–
★利根川本流を攻める
★満足の切所沼
★戸張誠・「上達への道しるべ」これで悩みは解消!
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2016年9月16日号9月12日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る