【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2017年2月17日号

週刊へらニュース 2017年2月17日号表紙

■今週の推薦釣り場
「群馬の水郷(群馬)」
立春を過ぎ、暦の上では春になったが、依然として厳しい寒さが続いている。どの釣り場も苦戦は避けられず、アタリオデコも珍しくない状況だ。そこでオススメなのが、群馬県邑楽郡板倉町にある群馬の水郷。定期放流で魚はすこぶる濃く、この時期でもウキがよく動く。巣離れ前の〝正念場〟は、北関東を代表する人気釣り場で楽しもう
〈APC・中村直樹〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】
「釣果アップの決め手」–。第50回はオーナー・インストラクターの岡田清が冬のカッツケセットを解説する。基本はメーターセットと変わりないが、いくつか相違点もある。その一つが下ハリスの長さ。短めのハリスでいかにアピールさせるか。長ければ確かに触りは出やすくなるがスレも増えるからだ。実釣でお邪魔したのは、タナ規定なく楽しめる神奈川県横浜市にある熊の池。取材日は2月6日(月)だ
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
越辺川(埼玉)は型揃う
———————————–
★水元小合外溜(東京)で劇的な展開
★お年玉プレゼント当選者発表
★戸張誠・「上達への道しるべ」これで悩みは解消!
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2017年2月17日号2月13日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年12月4日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城や外房を中心に高い人気を誇る、ひとつテンヤを使った…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 水温が下がってくると、あれだけ元気だった魚たちも…
  3. 週刊へらニュース 2020年12月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 今年も残り約1カ月となり、納竿・初釣りという…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  6. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 大分沖の船釣りを賑わしているのがタチウオ! 晩秋を迎…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カワハギと勝負」 ~沖釣り至高のターゲットに挑戦!! 冬にかけて絶…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月20日号表紙
    ■今週の特集 「ルアー激アツ」 脚光を集めるスーパーライトジギング「SLJ」地域によっ…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年11月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 秋の深まりとともに活性化してきている磯のクロ。続々と…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る