【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2017年3月31日号

週刊へらニュース 2017年3月31日号表紙

■今週の推薦釣り場
「鳥羽井沼自然公園の池(埼玉)」
都心ではサクラが開花していよいよ春本番を迎えた。気温・水温とも上昇し、じっと寒さに耐えていたヘラが動きだし、やがて活発にエサを追うようになる。乗っ込み狙いの野釣り場が面白い時季ではあるが、アタリ外れも大きい。そこで、手堅く釣るなら埼玉県比企郡川島町にある鳥羽井沼自然公園の池を勧める。中小型の魚影が濃く、女性、子ども、初心者でも十分楽しめる。
〈APC・若松恵治〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】
行き詰まった時の対処法を名手たちが提案する「次の一手」ーー。第34回はシマノインストラクター・萩野孝之が平場の釣りをガイドする。フィールドは千葉県印西市にある南部手賀沼の吐き出し。春を迎え良型が動きだしたとの情報をキャッチして向かった。ロッドケースの中は今春新発売された「飛天弓頼刃またたき」のみをセレクトして持参。これで思わぬ大型が来ても大丈夫。ところが当日は予期せぬ事態。普通の魚を釣るのも難しい状況で…。取材日は3月20日(月・祝)。
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
横利根川川脇
———————————–
★春の好釣り場特集
★短期集中連載「乗っ込みここを狙え!」
★戸張誠・「上達への道しるべ」これで悩みは解消!
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2017年3月31日号3月27日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る