【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2017年6月16日号

週刊へらニュース 2017年6月16日号表紙

■今週の推薦釣り場
「土浦港(茨城)」
ジメジメした梅雨時期に、ひと際面白くなる釣り場が茨城県土浦市にある土浦港だ。乗っ込み期に浅場を回遊していた魚が深場の同所へ落ち、再びエサを追い始めるのだ。例年5月中旬から釣果が伸び始め、梅雨時にピークを迎える。好期に突入したばかりの現在は、ムラがあるもののツ抜けも可能。40絡みの大型もひん繁に顔を出し、連日のように多くの釣り人が並ぶ盛況ぶりだ。海釣りのような雰囲気が漂うヨットハーバーで、〝カスミ〟の美形と真剣勝負!
〈APC・中村直樹〉
———————————–
【中面センターカラー見開き】
「福ちゃんのMKS(負ける気がしない)」–。「ヘラは人と競うものではなく魚相手の真剣勝負。そこには一日のうちに必ずターニングポイントがある。当企画ではそれをリアルに分かりやすく福ちゃんこと福冨大祐の言葉で紹介していこう。第10回は山梨県富士河口湖町にある西湖のクワルビ周辺が舞台。結末から言うと、今回はポイント移動が裏目に出てしまった。移動すべきかそれとも粘るか。釣り人にとっては永遠のテーマだろう。
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
ダンわくわくペア大会リポートIN椎の木湖(埼玉)
———————————–
★鎌北湖(埼玉)ウキよく動く
★新緑の美鈴湖(長野)が◎
★芦ノ湖(神奈川)桟橋で良型
★戸張誠・「上達への道しるべ」これで悩みは解消!
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2017年6月16日号6月12日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る