【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2017年7月21日号

週刊へらニュース 2017年7月21日号表紙

■今週の推薦釣り場
「西部与田浦(千葉)」
梅雨明け間近になり、不安定な陽気が続いている。平場は乗っ込み後の一服状態が終わり、活発にエサを追う夏の釣りに突入した。千葉県香取市にある西部与田浦では大小交じりでキレイな魚体の地ベラが釣れている。春の釣り場のイメージは強いが、これから晩秋までが盛期といえ、長く楽しめるのが魅力だ
〈APC・五木田富雄〉
———————————–
【センターカラー】
「釣果アップの決め手」–。第55回はオーナー・インストラクターの萩野孝之が埼玉県の人気フィールド・ビン沼を狙う。メーンは両ダンゴの宙釣り。しかし、時間帯と日並み次第で共エサ地合いではなくなることがある。そうなった時の対処法としてもっともポピュラーなのがトロ巻きセットだ。萩野はこの2種のエサ使いを駆使し、半日で50枚以上という驚異的な釣果をたたき出した。ビン沼ファンは必見。萩野のテクニックをとくとご覧あれ
〈本紙・関口〉
———————————–
【終面カラー】
中の淵(埼玉)でツ抜け
———————————–
★三名湖で勝負
★地ベラが歓迎の精進湖
★戸張誠・「上達への道しるべ」これで悩みは解消!
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2017年7月21日号7月17日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年1月31日号表紙
    ■今週の特集 「アジ高活性」 釣ってよし、食べてよしの味なやつ「アジ」に注目 ・L…
  2. 週刊へらニュース 2020年1月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明秋・川筋(埼玉)」 埼玉県鴻巣市と比企郡吉見町の境にある荒川の…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年1月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「オフシャロゲーム」 今回は週刊つりニュースAPC、現役の船長、そし…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年1月31日号表紙
    今週号は「2月渓流解禁特集」 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年1月24日号表紙
    ■今週の特集 「陸っぱり盛況」 好期を迎えているメジナやクロダイ、ファミリーに最適なア…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年1月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「冬の船釣り」 今週のつり作戦は趣向を変えて、船エサ釣り、オフショア…
  7. 週刊へらニュース 2020年1月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「手賀川(千葉)」 千葉県柏市~我孫子市を流れる手賀川は東西に長く…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年1月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「沖釣り!! 泳がせで狙う高級根魚五目」 ~魅力は食味と青物並みの馬…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年1月17日号表紙
    ■今週の特集 「釣りフェスティバル」特集 1月17~19日にパシフィコ横浜で開催される…
  10. 週刊へらニュース 2020年1月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「長島新堀(千葉)」 野釣りではアタリオデコも珍しくない、過酷な季…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る