【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2017年8月18日号

週刊へらニュース 2017年8月18日号表紙

■今週の推薦釣り場
「袋のため池(千葉)」
立秋を過ぎたが猛暑やゲリラ豪雨などの天候不順で、人も魚もバテ気味。特に平場は目立った釣果が聞こえてこない。そのような状況でも、千葉県旭市にある袋のため池は元気いっぱいだ。例年、夏場に弱い釣り場だが、今期は通水のおかげか絶好調が続いている。尺クラスを中心に半日でツ抜けはもちろん、30~40枚は十分狙える。古くから愛されている名釣り場で、厳しい夏を乗り切ろう
〈APC・中村直樹〉
———————————–
【センターカラー】
「釣果アップの決め手」
第56回はオーナー・インストラクターの岡田清が登場。釣り場は佐原向地を流れる横利根川。近年、同川の釣りは冬場を除けば管理釣り場の延長に近いと言われている。竿は短いし、釣り方だって両ダンゴまたはセットの宙釣りがメーン。だとすれば、たとえ同川に通い慣れていない岡田でも、魚さえいれば釣ってしまうだろう。それに不慣れだからこそ、攻略のヒントを見いだしてくれると期待したい
〈本紙・関口〉
———————————–
【終面カラー】
田貫湖(静岡)
———————————–
★ポテンシャル高い中の淵(茨城)
★美鈴湖(長野)狙い目
★戸張誠・「上達への道しるべ」これで悩みは解消!
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2017年8月18日号8月14日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年7月17日号表紙
    ■今週の特集 「マルイカ妙手」 繊細なアタリ、誘って掛けるゲーム性、食味がピカイチのマ…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年7月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2020年7月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「粟原の溜池(茨城)」 梅雨時の釣りは何かとうっとうしく、手軽に楽…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年7月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「最盛期のアユ」 ~魅力はアタリと引きの強さ!! 瀬釣りをマスターし…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年7月10日号表紙
    ■今週の特集 「イサキ快竿」 梅雨といえばイサキ! 外房・大原 ニビヤ…
  6. 週刊へらニュース 2020年7月10日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「逆川(埼玉)」 新型コロナウイルスの影響で、都道府県をまたいだ移…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、夏休みにはみんなで楽しんでほしい「…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏色サーフへ!! 投げキス指南」 ~引きの強さに驚かされることも!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年7月3日号表紙
    ■今週の特集 「マダコ絶好」 東京湾で昨年に続き、好調なマダコ。7月に解禁される地区も…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年7月3日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海釣り公園特集」 今年はいつもの夏と様子が違うけれど、短くても夏休…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る