【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2017年8月25日号

週刊へらニュース 2017年8月25日号表紙

■今週の推薦釣り場
「片倉ダム(千葉)」
千葉県君津市にある片倉ダム(笹川湖)でこの夏、50センチ超が連発している。7月25日の54センチを筆頭に8月1日には51センチ、さらに取材の前日試釣では筆者が50・5センチを上げるなど、まさに超大型フィーバー。しかし、それとてタイミングとポイント、それに釣り方が合わなければ達成するのは難しい。タイミングだけはどうしようもなくても、残りの2点は工夫次第でクリア可能。ここではその2点に的を絞ってガイドする。
〈伊藤さとし〉
———————————–
【センターカラー】
「NEOスタンダード」
競技思考が強く、トップトーナメンターのイメージが先行するウッチーこと内島康之(マルキユーインストラクター)だが、大型狙いを中心に野釣りも大好き。だが、サンデーアングラーである彼はゆっくり釣りをする機会が少ないという。休日は例会と大会やイベントに参加することが多く野釣りは疎遠になりがち。
そんなウッチーが足を向けたのは、長野県東筑摩郡麻績村にある聖湖。標高1000メートルにあって気温は低く快適で、うだるような暑さの関東平野とは別世界。澄んだ水と深緑、そして真っ青な空。まるで少年時代の夏休みに帰ったような風景のなかで、ウッチーに釣りを楽しんでもらおう。ご褒美のような釣行だが、ウッチーへのノルマは「100枚釣るまで帰れません!」。ヘラのご機嫌がめまぐるしく変わる野釣りで、どのような釣りをみせてくれるのか。取材日は8月6日(日)
〈本紙・宮根〉
———————————–
【終面カラー】
日研ジュニアへら鮒釣大会リポート
———————————–
★長野の湖楽し
★三名湖は減水回復中
★小場所もね狙い目な矢良川新堀(千葉)
★戸張誠・「上達への道しるべ」これで悩みは解消!
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2017年8月25日号8月21日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年7月17日号表紙
    ■今週の特集 「マルイカ妙手」 繊細なアタリ、誘って掛けるゲーム性、食味がピカイチのマ…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年7月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2020年7月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「粟原の溜池(茨城)」 梅雨時の釣りは何かとうっとうしく、手軽に楽…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年7月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「最盛期のアユ」 ~魅力はアタリと引きの強さ!! 瀬釣りをマスターし…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年7月10日号表紙
    ■今週の特集 「イサキ快竿」 梅雨といえばイサキ! 外房・大原 ニビヤ…
  6. 週刊へらニュース 2020年7月10日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「逆川(埼玉)」 新型コロナウイルスの影響で、都道府県をまたいだ移…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、夏休みにはみんなで楽しんでほしい「…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏色サーフへ!! 投げキス指南」 ~引きの強さに驚かされることも!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年7月3日号表紙
    ■今週の特集 「マダコ絶好」 東京湾で昨年に続き、好調なマダコ。7月に解禁される地区も…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年7月3日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海釣り公園特集」 今年はいつもの夏と様子が違うけれど、短くても夏休…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る