【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2017年8月25日号

週刊へらニュース 2017年8月25日号表紙

■今週の推薦釣り場
「片倉ダム(千葉)」
千葉県君津市にある片倉ダム(笹川湖)でこの夏、50センチ超が連発している。7月25日の54センチを筆頭に8月1日には51センチ、さらに取材の前日試釣では筆者が50・5センチを上げるなど、まさに超大型フィーバー。しかし、それとてタイミングとポイント、それに釣り方が合わなければ達成するのは難しい。タイミングだけはどうしようもなくても、残りの2点は工夫次第でクリア可能。ここではその2点に的を絞ってガイドする。
〈伊藤さとし〉
———————————–
【センターカラー】
「NEOスタンダード」
競技思考が強く、トップトーナメンターのイメージが先行するウッチーこと内島康之(マルキユーインストラクター)だが、大型狙いを中心に野釣りも大好き。だが、サンデーアングラーである彼はゆっくり釣りをする機会が少ないという。休日は例会と大会やイベントに参加することが多く野釣りは疎遠になりがち。
そんなウッチーが足を向けたのは、長野県東筑摩郡麻績村にある聖湖。標高1000メートルにあって気温は低く快適で、うだるような暑さの関東平野とは別世界。澄んだ水と深緑、そして真っ青な空。まるで少年時代の夏休みに帰ったような風景のなかで、ウッチーに釣りを楽しんでもらおう。ご褒美のような釣行だが、ウッチーへのノルマは「100枚釣るまで帰れません!」。ヘラのご機嫌がめまぐるしく変わる野釣りで、どのような釣りをみせてくれるのか。取材日は8月6日(日)
〈本紙・宮根〉
———————————–
【終面カラー】
日研ジュニアへら鮒釣大会リポート
———————————–
★長野の湖楽し
★三名湖は減水回復中
★小場所もね狙い目な矢良川新堀(千葉)
★戸張誠・「上達への道しるべ」これで悩みは解消!
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2017年8月25日号8月21日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. sasame
    2月25日、大阪・堺出島の夢フィッシングを利用して、チームヤイバ関西・大阪支部主催の「第1回チ…
  2. ebisudai_taikai
    1月10~31日の期間、神戸市立須磨・平磯海づり公園で「エビスダイ(コブダイ)釣り大会」が開催…
  3. shimanoJChera2018
    (株)シマノが、2018年シマノジャパンカップへら釣り選手権大会を開催する。 各地区予選・…
  4. 01_PHzebraglow_2
    多くのアングラーの意見で誕生したスローピッチジャークジギングに特化したメタルジグ。表裏・上下か…
  5. フォレスト
    エリアトラウト用ルアー「フィックス」はロッドの角度を固定したまま巻き速度で泳層を調整して釣るこ…
  6. モリースP
    探究者に贈る究極のソルトウォーターフィネスPEライン。ソルトウォーターフィネスの探究をコンセプ…
  7. 週刊つりニュース関西版 2018年1月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「魅惑のクロムツゲーム」 おいしい高級魚がザクザク! 中深海スロージ…
  8. 週刊つりニュース西部版 2018年1月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「冬の船釣り」 今週のつり作戦は、最新釣果情報と併せて、冬の船釣りに…
  9. 週刊へらニュース 2018年1月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上大島ファミリー釣り場(神奈川)」 春夏秋冬を通して楽しめるヘラ…
  10. 週刊つりニュース関東版 2018年1月26日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 茨城~静岡まで幅広いエリアで釣れているヤリイカに注目。2面…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る