【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2017年9月1日号

週刊へらニュース 2017年9月1日号表紙

■今週の推薦釣り場
「屈巣沼(埼玉)」
今夏、最高気温が35度以上を観測した日はあったが、その反面、梅雨を思わせるような長雨が続いている。各釣り場は水の入れ替わりがひん繁に行われているため、水温上昇の影響による食い渋る釣り場が少なめ。これからはひと雨ごとに秋が近づいてくる。埼玉県鴻巣市にある屈巣沼は公園内にある釣り場で魚影がピカイチ。中小ベラの数釣りが短竿で手軽に楽しめるため人気抜群。山上湖になかなか行けない人にもオススメだ。
〈山野正義〉
———————————–
【センターカラー】
「生井澤聡の生き生きリポート」
第33回は群馬県邑楽郡板倉町にある群馬の水郷。取材日は8月14日(月)の雨降り。お盆休み中ということで、近場で釣れるフィールドを探索したらヒットしたのがここだった。生井澤にとっては初場所。かねてから釣行の機会を狙っていたという。当日は仲間数人も同行し、皆が中型の数釣りを楽しんだ。とにかく、よくアタりよく釣れる。あまりの釣れっぷりに、当の生井澤も驚きを隠せない様子だった。
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
及川健一の大型狙い、河口湖(山梨)
———————————–
★横利根川(佐原向地)を楽しむ
★型よし、岩井の堰(千葉)
★涼を求めて松原湖(長野)
★戸張誠・「上達への道しるべ」これで悩みは解消!
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2017年9月1日号8月28日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年7月17日号表紙
    ■今週の特集 「マルイカ妙手」 繊細なアタリ、誘って掛けるゲーム性、食味がピカイチのマ…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年7月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「イカメタルゲーム」 近年、爆発的人気を呼んでいる「イカメタルゲーム…
  3. 週刊へらニュース 2020年7月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「粟原の溜池(茨城)」 梅雨時の釣りは何かとうっとうしく、手軽に楽…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年7月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「最盛期のアユ」 ~魅力はアタリと引きの強さ!! 瀬釣りをマスターし…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年7月10日号表紙
    ■今週の特集 「イサキ快竿」 梅雨といえばイサキ! 外房・大原 ニビヤ…
  6. 週刊へらニュース 2020年7月10日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「逆川(埼玉)」 新型コロナウイルスの影響で、都道府県をまたいだ移…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀」 今週のつり作戦は、夏休みにはみんなで楽しんでほしい「…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年7月10日号表紙
    ■今週のつり作戦 「夏色サーフへ!! 投げキス指南」 ~引きの強さに驚かされることも!…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年7月3日号表紙
    ■今週の特集 「マダコ絶好」 東京湾で昨年に続き、好調なマダコ。7月に解禁される地区も…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年7月3日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海釣り公園特集」 今年はいつもの夏と様子が違うけれど、短くても夏休…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る