【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2014年11月21日号

hera141121

■今週の推薦釣り場
「小糸川(千葉)」
千葉県君津市を流れる小糸川は、下流域にある人見水門で水位の調整が行われている。そのため常に緩い流れがあるので、ヘラの活性が高い。釣れるのは30~40センチが中心で、時のは50センチオーバーが顔を出すことも。これからの時期は水温の変動でムラがあるものの、12月下旬までは2ケタ釣果が望める。人見橋上流~人見水門までに絞って紹介する。
〈APC・高田恵年〉
———————————–
【中面センター見開きカラー】
「釣果アップの決め手」――。第23回は千葉県旭市を流れる旭新川をオーナー・インストラクターの萩野孝之が狙った。久しぶりのドボン釣りだ。この釣りを嫌う人も多いようだが萩野はその逆で、機会があれば進んで挑戦し結果を残す。今回の取材でもたった3時間で30枚近い大釣り。型は34センチまでだったが、完全野釣りでこの釣果は驚くばかりだ。しかし綿密な情報収集さえ怠らなければ、誰でもこのくらいの釣果は出せると萩野は言う。
〈本紙・関口〉
【終面カラー】
新河岸川放水路(埼玉)で尺級6枚。立堀橋際で尺級に魅了される
———————————–
★横利根川(佐原向地)の舟・陸ともに堅調。
だが、今後の新ベラの食いに期待大!
★新ベラ放流後の相模川水系・弁天のジャリ穴(神奈川)
で短時間で20枚! 新ベラのアタリを満喫。
★人気のビン沼(埼玉)は36センチを頭に35枚
と型・数ともに好調キープ。
★戸張誠・上達への道しるべ これで悩みは解消

———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください。
へらニュース11月21日号は11月17日(月)発売
300円(本体価格278円)
———————————–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2019年5月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アユ解禁特集」 ファンお待ちかねのアユ釣りが間もなく開幕。5月20…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年5月24日号表紙
    ■今週の特集 「コマセマダイ」 春の乗っ込みで良型の情報が各地から寄せられるマダイ。 …
  3. 週刊へらニュース 2019年5月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「小野川(茨城)」 茨城県稲敷市を流れる小野川の古渡地区は、オール…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年5月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「琵琶湖へ行こう!! 小アユ&ビワマス魅力満載」 ~中部圏から意外な…
  5. 鮎解禁特集2019キャッチ画像
    いよいよシーズンインを迎える鮎(アユ)。毎年発売して大変好評だった「鮎2019 解禁特集」を今…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年5月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカ(エギング)」 今回の「つり作戦」はエギングで狙うアオリ…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年5月17日号表紙
    ■今週の特集 「マル&ムギイカ」 LTタックルで楽しめ、テクニカルなゲーム性で多くのフ…
  8. 週刊へらニュース 2019年5月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「相模湖(神奈川)」 神奈川県西部にある相模湖が春の好機。歴史のあ…
  9. 週刊つりニュース中部版 2019年5月17日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タイラバ&ジギング!! マダイ攻略」 ~ライトタックルでスリル満点…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年5月10日号表紙
    ■今週号は「GW合併号」!! 今週は5月3日・10日のゴールデンウイーク合併号…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る