【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2018年3月2日号

週刊へらニュース 2018年3月2日号表紙

■今週の推薦釣り場
「間瀬湖(埼玉)」今冬の冷え込みは例年以上。釣り場はどこも結氷し、氷割りから始まるケースが少なくない。当然、アタリは少なく厳しい状況。そのような時は放流量が多く、ある程度水深もあり、しかも桟橋で手軽に狙える場所が面白い。埼玉県本庄市にある間瀬湖の桟橋なら、そのような条件を兼ね備えているのでこの厳冬でもアタリがある。あとは釣り人の腕次第。決まれば面白い釣りができるだろう
〈伊藤さとし〉
———————————–
【センターカラー】
「生井澤聡の生き生きリポート」。第36回は千葉県八千代市を流れる印旛新川での型モノ狙い。例年この時期になると通称。ヘドロと呼ばれる浅場エリアで良型の印旛ベラが口を使う。肩が盛り上がった野武士のようなフォルム。だが良型ゆえに一度口を閉ざすとこじ開けるのは容易ではない。取材日当日はまさにそれにぶち当たる。午前8時からエサ打ちを始め午後4時30分までノーピク。もはや万事休すかと思われた時、女神の1枚が生井澤の竿を曲げる。取材日は2月19日(月)
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
大津川(千葉)はいよいよ巣離れ
———————————–
★好調の新河岸川放水路(埼玉)
★型好し! 仙女ヶ池(埼玉)
★戸張誠・「上達への道しるべ」これで悩みは解消!
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2018年3月2日号は2月26日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース中部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ攻略!! 難易度変わる期間ごとに徹底解説」 ~水温変動する初…
  2. 週刊つりニュース西部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ボート・メバル(ルアー)」 近年、ソルトゲームターゲットの中でも人…
  3. 週刊へらニュース 2018年12月14日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川網外(佐原向地)」 寒さが増し各釣り場の釣果が下降気味に…
  4. 週刊つりニュース関西版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船・ボートでカワハギ絶好」 エサ取り名人と言われれば、どんな魚を思…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年12月14日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 上品な食味で人気のヤリイカ。相模湾をホームグラウンドにして…
  6. 週刊つりニュース西部版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 街中ではクリスマスソングが流れる季節、すぐに大晦…
  7. 週刊つりニュース関東版 2018年12月7日号表紙
    ■今週の特集 「タチウオ」 エサ、ルアーなどさまざまな方法で楽しめ、テクニカルな釣趣で…
  8. 週刊つりニュース関西版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海上釣り堀へいざ」 年末年始でマダイの需要が高まるこの時期、海上釣…
  9. 週刊つりニュース中部版 2018年12月7日号表紙
    ■今週のつり作戦 「投げカレイ!! 重量感あふれる冬の使者を狙え」 ~本格シーズン突入…
  10. 週刊へらニュース 2018年12月7日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「大堀川(千葉)」 千葉県柏市を流れる大堀川が面白い。マブナや半ベ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る