【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2018年3月16日号

週刊へらニュース 2018年3月16日号表紙

■今週の推薦釣り場
「与田浦水道(千葉)」
三寒四温の3月、例年になく厳しかった冬は終わりを告げ、最高気温12度を超える日が多くなってきた。平場ではようやく巣離れの気配をみせる小場所がチラホラ現れてきたが、千葉県香取市にある与田浦水道も暖かな日には回遊がみられるように。ここでは巣離れから乗っ込みがグッと近づいてきた同釣り場の、春に実績が高い新左衛門川吐き出し上・下流にスポットを当てて解説する
〈APC・五木田富雄〉
———————————–
【センターカラー】
「釣果アップの決め手」–。第63回はオーナーインストラクター・萩野孝之が霞ヶ浦の美ベラを狙う。この時期、同水系では各流入河川の河口付近に魚が深場から上がってくる。乗っ込み本番前の一時待機場所とも言えるだろう。萩野が目を付けたのは恋瀬川河口の少し東側に位置する茨城県小美玉市高崎地区の同湖本湖北岸面の通称・高崎のジャリ穴。水深は深くても1本半のエリア。取材日は3月4日(日)
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
作田川(千葉)で良型動く
———————————–
★短期集中連載「乗っ込み最前線」
★尺半強引!三島湖(千葉)
★戸張誠・「上達への道しるべ」これで悩みは解消!
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2018年3月16日号は3月12日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タラジギングに挑戦」 マダラといえば冬のイメージが強いが、釣りのタ…
  2. 週刊へらニュース 2018年6月1日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「芦ノ湖(神奈川)」 神奈川県箱根町にある芦ノ湖が面白くなってきた…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「初夏のブラックバス」 今週のつり作戦は、大人気のブラックバスゲーム…
  4. 週刊つりニュース中部版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「工夫を重ねてスキルアップを目指せ!! ムギイカメタル」 ~日本海初…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年6月1日号表紙
    ■今週の特集 「コマセ釣り」(2~5面) 釣り物が多彩なコマセ釣り。東京湾剣崎松輪・あ…
  6. enagyokyou
    岐阜県中津川市の恵那漁業協同組合では、中津支部の理解と協力もあって「中津川あゆビギナーズエリア…
  7. 釣りと環境保全を学ぶ「子どもかんきょう釣り教室」〈主催・認定NPO法人日本釣り環境保全連盟、東…
  8. urugi
    長野県下伊那郡売木村を流れる売木川で、今年も「南信州うるぎ村渓流釣り祭り」が開催される。 …
  9. amagasaki
    兵庫・尼崎市立魚つり公園で6月2日、「レディース魚つり大会」が実施される。 詳細は次の通り…
  10. orland
    6月、7月にオーランド(大島製作所)主催の「黒鯛(チヌ)落とし込み初心者講習会」、「黒鯛(チヌ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る