【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2018年4月27日号

週刊へらニュース 2018年4月27日号表紙

■今週の推薦釣り場
「神流湖(埼玉・群馬)」
輝くような新緑を望みながら良型の引きを楽しむ。こんな野釣りの醍醐味を堪能できるのが群馬・埼玉の両県にまたがる神流湖だ。今の時期は乗っ込みベラがターゲット。平場はすでに終わっている場所が少なくないが、湖はこれからが面白い。状況さえ合えば40センチ前後の数釣りも期待できる
〈関川康夫〉
———————————–
【センターカラー】
「NEOスタンダード・筑波湖(茨城)」厳寒期から解放され、待望の春。今までの貧果を取り戻すかのように春の荒れ食いで数釣り、風物詩でもある大型狙いの乗っ込み。しかし、季節の移り変わりは速いもので気付けば初夏の釣り。
4月中旬ではまだ寒暖差が激しくヘラの活性に波があるのでセット釣りが無難だが、場所によってはダンゴを積極的に食べるところも。エサ合わせが決まれば爆発的な釣果を叩きだす豪快な両ダンゴ。これも醍醐味のひとつ。でもその反面、エサ合わせは難しく、しかも「昨年はどんなエサを使っていたっけ?」と忘れてしまっている人も多いのでは?
そこで今回は、ウッチーこと内島康之(マルキユーインストラクター)が、まだセット時合いにも関わらずひと足早く浅ダナ両ダンゴを披露。加えて今年の傾向などにも迫る。取材日は4月14日(土)
〈本紙・宮根〉

【終面カラー】
恋瀬川が好調(茨城)
———————————–
★浄光川(千葉)乗っ込み
★相模湖で47.5センチ?
★戸張誠・「上達への道しるべ」これで悩みは解消!
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2018年4月27日号は4月23日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「タラジギングに挑戦」 マダラといえば冬のイメージが強いが、釣りのタ…
  2. 週刊へらニュース 2018年6月1日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「芦ノ湖(神奈川)」 神奈川県箱根町にある芦ノ湖が面白くなってきた…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「初夏のブラックバス」 今週のつり作戦は、大人気のブラックバスゲーム…
  4. 週刊つりニュース中部版 2018年6月1日号表紙
    ■今週のつり作戦 「工夫を重ねてスキルアップを目指せ!! ムギイカメタル」 ~日本海初…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年6月1日号表紙
    ■今週の特集 「コマセ釣り」(2~5面) 釣り物が多彩なコマセ釣り。東京湾剣崎松輪・あ…
  6. enagyokyou
    岐阜県中津川市の恵那漁業協同組合では、中津支部の理解と協力もあって「中津川あゆビギナーズエリア…
  7. 釣りと環境保全を学ぶ「子どもかんきょう釣り教室」〈主催・認定NPO法人日本釣り環境保全連盟、東…
  8. urugi
    長野県下伊那郡売木村を流れる売木川で、今年も「南信州うるぎ村渓流釣り祭り」が開催される。 …
  9. amagasaki
    兵庫・尼崎市立魚つり公園で6月2日、「レディース魚つり大会」が実施される。 詳細は次の通り…
  10. orland
    6月、7月にオーランド(大島製作所)主催の「黒鯛(チヌ)落とし込み初心者講習会」、「黒鯛(チヌ…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る