【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2018年10月26日号

週刊へらニュース 2018年10月26日号表紙

■今週の推薦釣り場
「上の島新川(茨城)」
11月10日(土)、恒例の日研・全放協による放流事業が行われ、翌日は大会が開催される佐原向地。そのなかでも大会実績があって注目される釣り場といえば「上の島新川」だ。放流後には新ベラ釣り場と変貌するが、それまでは毎年、地ベラ狙いで賑わう。今秋は河川全域が好況でファンが駆けつけている。好機を逃すな!
〈加賀 三義〉
———————————–
【センターカラー】
「NEOスタンダード・内島康之・神扇池(埼玉)」
ようやく気温が落ち着いて、ようやく快適に釣りが楽しめるシーズンに。
シーズンと言えば、各地の管理池ではメジャートーナメントをはじめ、たくさんのイベントが開催されている。ウッチーこと内島康之(マルキユーインストラクター)もビッグタイトルを奪取すべく日々奮闘中。つい先日もシマノジャパンカップへら釣り選手権の全国決勝大会に出場したばかり。そこで今回はトーナメンターな一面をピックアップ。ズバリ、テーマは〝ウッチーの勝負バラケ〟。時期的にそろそろウドンセットの釣りが本格化しだすころ。彼が勝負どころで使うエサとは一体どんなものか。ウッチーの浅ダナウドンセットに迫る! 取材日は10月8日(月・祝)
〈本紙・宮根〉

【終面カラー】
宮崎まこ「一期一景」筑波湖(茨城)
モデル、タレントとして活躍中の宮崎まこちゃんがヘラ釣りに挑戦する企画「一期一景」。今回は茨城県筑西市にある筑波湖で、同池自慢の大型“バコベラ"とメーター両ダンゴで対決だぁ
———————————–
★小櫃川で40センチ超(埼玉)
★七曲の池は短時間で62枚
★戸張誠・「上達への道しるべ」これで悩みは解消!
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2018年10月26日号は10月22日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2019年1月25日号表紙
    ■今週のつり作戦 「冬の船釣り」 今週のつり作戦は、いつものつり作戦とは趣向を変えてA…
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年1月25日号表紙
    ■今週のつり作戦 「メバルに照準」 釣って楽しく食べておいしいメバルは、波止でも船でも…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年1月25日号表紙
    ■今週の特集 「アカムツ&キンメ」 釣り人の特権、脂が乗った美味しい魚、アカムツやキン…
  4. 週刊へらニュース 2019年1月25日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「土浦新川・茨城」 年が明けて大寒波が襲来し、野釣りでオデコ覚悟の…
  5. 週刊つりニュース中部版 2019年1月25日号表紙
    今週号は「2月渓流解禁特集」 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。…
  6. 週刊つりニュース関西版 2019年1月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ盛期へ」 例年より海水温が高いままシーズン入りした今年の寒グ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2019年1月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、シーズン本番に突入した磯の寒グロの…
  8. 週刊つりニュース関東版 2019年1月18日号表紙
    ■今週の特集 「フィッシングショー」 釣り業界最大級のイベントであるフィッシングショー…
  9. 週刊つりニュース中部版 2019年1月18日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アマダイ講座」 ~冬の沖釣り最高の押しメン!! 与件考え好釣果を目…
  10. 週刊へらニュース 2019年1月18日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 埼玉県東松山市にある明善谷沼が、この時期にし…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る