【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2018年11月9日号

週刊へらニュース 2018年11月9日号表紙

■今週の推薦釣り場
「熊谷充・精進湖(山梨)」
山梨県富士河口湖町にある精進湖に待望の新ベラが放流された。その数全湖で約3トン。そのうち赤池地区では1トンが放たれた。10月22日時点ではまだ荒食いはなく、今後徐じょに口を使い始めるだろう。よって今ごろもしくは今号発売のころは束釣りの報が連日届いてもおかしくない。〝ヤマ〟の釣りもいよいよ終盤。釣期は11月末までなので最後の大釣りを求めて足を運んでみよう
〈熊谷充〉
———————————–
【センターカラー】
「福ちゃんのMKS(負ける気がしない)」
ヘラは人と競うものではなく魚相手の真剣勝負。そこには一日のうちに必ずターニングポイントがある。当企画ではそれをリアルに分かりやすく福ちゃんこと福冨大祐の言葉で紹介する。第18回は山梨県富士河口湖町にある西湖・クワルビロープ。直近では15枚も釣れれば御の字と言われたが、福ちゃんはその倍の釣果を叩き出した。しかも強風で中断を挟んでいるのに。取材日は10月30日(火)
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
細井昭宏 隼人大池(埼玉)
———————————–
★袋のため池(千葉)は新ベラ活発
★逆川(埼玉)は宙&底でウキ動く
★新河岸川放水路(埼玉)は尺級主体
★好調な準山上湖・三島湖(千葉)、鎌北湖(埼玉)、早霧湖(静岡)
★戸張誠・「上達への道しるべ」これで悩みは解消!
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2018年11月9日号は11月5日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年11月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカ本番ヤエン釣法炸裂」 アオリイカの2大釣法とも言える、エ…
  2. 週刊つりニュース関東版 2018年11月23日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ」 12月から待望の広域解禁を迎えるヒラメ。 ひと足早く部分…
  3. 週刊つりニュース西部版 2018年11月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「陸っぱりソルトゲーム」 陸上ではじわじわと冬が近づいてきているが、…
  4. 週刊へらニュース 2018年11月23日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「元渕江公園の池(東京都)」 都内にあるイチョウの木が黄色に染まり…
  5. 週刊つりニュース中部版 2018年11月23日号表紙
    ■今週のつり作戦 「奥深きイワシの泳がせで狙え!! ヒラメ盛期」 ~冬の沖釣り人気ター…
  6. 週刊つりニュース関西版 2018年11月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船カワハギ好機」 関東では古くから人気の船カワハギだが、ここ数年は…
  7. 週刊つりニュース西部版 2018年11月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 磯のフカセ釣り人気ナンバーワンのターゲットのクロ。秋…
  8. 週刊へらニュース 2018年11月16日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「川口沼(千葉)」 立冬を過ぎ、各地の釣り場で釣果に陰りが見え始め…
  9. 週刊つりニュース関東版 2018年11月16日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 大型も交じり、ゲストが多彩で土産も沢山。 初心者か…
  10. 週刊つりニュース中部版 2018年11月16日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船フグの季節到来」 ~カットウ&食わせで攻略!! 釣って良…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る