【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2018年12月7日号

週刊へらニュース 2018年12月7日号表紙

■今週の推薦釣り場
「大堀川(千葉)」
千葉県柏市を流れる大堀川が面白い。マブナや半ベラ交じりだが、終日ポツポツとアタリがあり、そこに尺~尺2寸、時には40センチ前後の良型本命が交ってくる。流れがあるので釣り方はドボンがメーンだが、ウキが斜めになるほどではないのでヘラ釣りをしている雰囲気が感じられる。駐車場があり足場も比較的いいので気軽に竿を出せるのもうれしい。今回は同川最下流部に的を絞って紹介する
〈棚網久〉
———————————–
【センターカラー】
「こうすれば釣れる・杉山達也」–。釣りに絶対はないが、そこをあえてモーリスインストラクターの杉山達也にやってもらう。抜群の釣技と解説力を持つ彼の言葉に耳を傾ければ、きっとレベルアップを図れるはず.
釣り場は問わない。管理だろうと野だろうと、その日のキーポイントを杉山の洞察力とつたない記者の活字で紹介しよう。第5回は千葉県君津市ある三島湖の舟釣り。取材日は11月18日(日)
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
冬場でも好調な相模川水系(神奈川)
上大島ファミリー釣り場、千代田下
———————————–
★新連載スタート!「伊藤さとしのプライムフィッシング」
その日その釣り場での最良の釣り方を明晰にする新企画
★宮島池(千葉)は底釣り好調
★道の口沼(千葉)は新ベラ交じりで50枚弱
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2018年12月7日号は12月3日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2018年12月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセで狙え波止チヌに照準」 冬の大阪湾の波止で大注目の釣りが、フ…
  2. 週刊つりニュース西部版 2018年12月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 磯のクロはますます快調! 今週はクロ釣りファンのため…
  3. 週刊つりニュース中部版 2018年12月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ジギング冬の陣」 ~ターゲットはブリ&ワラサ!! 変わりゆ…
  4. 週刊へらニュース 2018年12月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「作田川(千葉)」 寒さが厳しくなると食いが渋くなるが、流れをとも…
  5. 週刊つりニュース関東版 2018年12月21日号表紙
    ■今週の特集 「オニカサゴ」 トゲに毒があるもののトゲ以外に捨てるところはないというほ…
  6. 週刊つりニュース中部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グレ攻略!! 難易度変わる期間ごとに徹底解説」 ~水温変動する初…
  7. 週刊つりニュース西部版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ボート・メバル(ルアー)」 近年、ソルトゲームターゲットの中でも人…
  8. 週刊へらニュース 2018年12月14日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「横利根川網外(佐原向地)」 寒さが増し各釣り場の釣果が下降気味に…
  9. 週刊つりニュース関西版 2018年12月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船・ボートでカワハギ絶好」 エサ取り名人と言われれば、どんな魚を思…
  10. 週刊つりニュース関東版 2018年12月14日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 上品な食味で人気のヤリイカ。相模湾をホームグラウンドにして…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る