【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2018年12月7日号

週刊へらニュース 2018年12月7日号表紙

■今週の推薦釣り場
「大堀川(千葉)」
千葉県柏市を流れる大堀川が面白い。マブナや半ベラ交じりだが、終日ポツポツとアタリがあり、そこに尺~尺2寸、時には40センチ前後の良型本命が交ってくる。流れがあるので釣り方はドボンがメーンだが、ウキが斜めになるほどではないのでヘラ釣りをしている雰囲気が感じられる。駐車場があり足場も比較的いいので気軽に竿を出せるのもうれしい。今回は同川最下流部に的を絞って紹介する
〈棚網久〉
———————————–
【センターカラー】
「こうすれば釣れる・杉山達也」–。釣りに絶対はないが、そこをあえてモーリスインストラクターの杉山達也にやってもらう。抜群の釣技と解説力を持つ彼の言葉に耳を傾ければ、きっとレベルアップを図れるはず.
釣り場は問わない。管理だろうと野だろうと、その日のキーポイントを杉山の洞察力とつたない記者の活字で紹介しよう。第5回は千葉県君津市ある三島湖の舟釣り。取材日は11月18日(日)
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
冬場でも好調な相模川水系(神奈川)
上大島ファミリー釣り場、千代田下
———————————–
★新連載スタート!「伊藤さとしのプライムフィッシング」
その日その釣り場での最良の釣り方を明晰にする新企画
★宮島池(千葉)は底釣り好調
★道の口沼(千葉)は新ベラ交じりで50枚弱
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2018年12月7日号は12月3日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  3. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  4. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  7. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  8. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  9. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…
  10. 週刊つりニュース中部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船メバル開花宣言」 ~伊勢湾に「春告魚」の季節到来(2~3面) …

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る