【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2018年12月14日号

週刊へらニュース 2018年12月14日号表紙

■今週の推薦釣り場
「横利根川網外(佐原向地)」
寒さが増し各釣り場の釣果が下降気味になると脚光を浴び始めるのが、盛んに放流が行われている釣り場だ。佐原向地にある横利根川はその代表格。今季すでに2回の放流が実施され網中は爆釣が続出。ところが仕切り網から逃げた魚により網外も高活性化するのを忘れてはいないだろうか。〝落ちベラ〟を狙っていい釣りができるこの時期を見逃す手はない。今回は北利根寄りの旧湖東小学校前周辺を中心にガイドする
〈APC・五木田富雄〉
———————————–
【センターカラー】
~岡田清が熊の池(神奈川)で新ベラ攻略
「釣果アップの決め手」–。第72回はオーナーインストラクター・岡田清の新ベラ釣り。神奈川県横浜市にある熊の池では今年も元気のいい新ベラが多数放流された。釣り方を問わず釣っていれば新ベラは交じる。しかし岡田は、新ベラだけをターゲットに釣りを組み立てる。できるだけ旧ベラを寄せず、新ベラだけに口を使わせるにはどうすればいいのか。取材日は11月25日(日)
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
細井昭宏・武蔵の池(埼玉)
———————————–
★豊英湖(千葉)は両ダンゴでは102枚
★三名湖(群馬)の網中で55枚
★元荒川(埼玉)で35&37センチ
★伊藤さとし・「プライムフィッシング」冬・渋には段差の底釣り(2)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2018年12月14日号は12月10日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 美しいアマゴに会いに行こう
    週刊つりニュース各版 2019年2月18日(月)発売 編集部から …
  2. 週刊つりニュース関西版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流釣り解禁特集」 北陸など一部ではすでに解禁済みの河川もあるが、…
  3. 週刊つりニュース関東版 2019年2月22日号表紙
    ■今週の特集 「メバル」 春告魚と呼ばれるメバルが東京湾で開幕。モエビエサやルアーでの…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年2月22日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  5. 週刊へらニュース 2019年2月22日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「北本総合公園の池(埼玉)」 立春が過ぎ、ヘラ釣りのビッグイベント…
  6. 週刊つりニュース西部版 2019年2月22日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、お待ちかねの渓流解禁直前大特…
  7. 週刊つりニュース関東版 2019年2月15日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ」 ファン待望の釣趣&食味が魅力のヤリイカが本格化。 茨城…
  8. 週刊つりニュース関西版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「フカセ釣りでチヌと勝負」 大阪湾の波止では、寒チヌがシーズン本番!…
  9. 週刊つりニュース西部版 2019年2月15日号表紙
    ■今週のつり作戦 「寒グロ釣り」 今週のつり作戦は、ウキ・フカセ釣りで狙うクロにスポッ…
  10. 週刊へらニュース 2019年2月15日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「道の口沼(千葉)」 一年で最も寒い季節であり、野釣りはどの釣り場…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る