【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2018年12月21日号

週刊へらニュース 2018年12月21日号表紙

■今週の推薦釣り場
「作田川(千葉)」
寒さが厳しくなると食いが渋くなるが、流れをともなう河川のヘラは別格。千葉県東金市を流れる作田川は、水温の低下とともにジャミのアタリが少なくなって釣りやすくなるうえ、下流から深場を求めて上ってくる。大型地ベラが望める上武射田の堰下流のワンドを紹介する
〈APC・高田恵年〉
———————————–
【センターカラー】
「第12回内島康之のNEOスタンダード・隼人大池(埼玉)」
“関東平野に初雪を観測か”と予報された12月12日(水)、ウッチーこと内島康之(マルキユーインストラクター)は埼玉県白岡市にある隼人大池にいた。これからの時期も多用するウドンセットの段差の底釣りを実釣しながら解説してもらった。この日の取材を通して感じたのは、基本に忠実ということの大切さ。この〝スタンダードを守る〟ということが大きくブレないウッチーの根幹なのだと痛感する一日となった
〈本紙・宮根〉

【終面カラー】
新河岸川放水路(埼玉)は良型中心
———————————–
★間瀬湖(埼玉)の陸釣りで27枚
★清水池公園(東京)はオール新ベラ
★伊藤さとし・「プライムフィッシング」
冬・渋には段差の底釣り(3)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2018年12月21日号は12月17日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年2月21日号表紙
    ■今週の特集 「メバル春告」 ~メバル釣れたか 桜はまだか~ エサ、ルアーで楽しむ…
  2. 週刊へらニュース 2020年2月21日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「袋のため池(千葉)」 記録的暖冬での釣りの釣況は不安定だ。暖かい…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年2月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 今週のつり作戦は、まだまだ厳しい寒さが続く中、ますま…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年2月21日号表紙
    ■今週のつり作戦 「メバルプラッギングに挑戦」 ~ハイシーズンは表層攻略!! アクショ…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年2月14日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ凛然」 ~凛とした冬の空気に映える水しぶき~ 相模湾・長井…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年2月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「陸っぱりエギング・アオリイカ」 今週のつり作戦は、人気の陸っぱりエ…
  7. 週刊へらニュース 2020年2月14日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「水元小合内溜(東京)」 釣り人に限らず都民の憩いのオアシスなのが…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年2月14日号表紙
    ■今週のつり作戦 「メタルスッテ」 ~冬に熱いツツイカゲーム!! 熊野灘のイカ御三家を…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年2月7日号表紙
    ■今週の特集 「イシモチ会心」 船釣り入門に最適! 基本の釣り方を確認 東京湾・金…
  10. 週刊へらニュース 2020年2月7日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「上大島ファミリー釣り場(神奈川)」 連日の冷え込みでヘラ釣りは正…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る