【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2018年12月21日号

週刊へらニュース 2018年12月21日号表紙

■今週の推薦釣り場
「作田川(千葉)」
寒さが厳しくなると食いが渋くなるが、流れをともなう河川のヘラは別格。千葉県東金市を流れる作田川は、水温の低下とともにジャミのアタリが少なくなって釣りやすくなるうえ、下流から深場を求めて上ってくる。大型地ベラが望める上武射田の堰下流のワンドを紹介する
〈APC・高田恵年〉
———————————–
【センターカラー】
「第12回内島康之のNEOスタンダード・隼人大池(埼玉)」
“関東平野に初雪を観測か”と予報された12月12日(水)、ウッチーこと内島康之(マルキユーインストラクター)は埼玉県白岡市にある隼人大池にいた。これからの時期も多用するウドンセットの段差の底釣りを実釣しながら解説してもらった。この日の取材を通して感じたのは、基本に忠実ということの大切さ。この〝スタンダードを守る〟ということが大きくブレないウッチーの根幹なのだと痛感する一日となった
〈本紙・宮根〉

【終面カラー】
新河岸川放水路(埼玉)は良型中心
———————————–
★間瀬湖(埼玉)の陸釣りで27枚
★清水池公園(東京)はオール新ベラ
★伊藤さとし・「プライムフィッシング」
冬・渋には段差の底釣り(3)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2018年12月21日号は12月17日(月)発売 
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 2020_つり手帳
    2020年版『つり手帳』好評発売中→http://tsurinews.co.jp/p…
  2. 週刊つりニュース関東版 2019年9月20日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ特集第一弾」 名手たちの釣行取材や最新アイテムなどを紹介 …
  3. 週刊へらニュース 2019年9月20日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「新木水路」 朝晩は秋の気配を感じるようになり、猛暑に泣かされてい…
  4. 週刊つりニュース中部版 2019年9月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「多彩なターゲット魅力!! ウタセ五目の季節」 ~お手軽・釣って良し…
  5. 週刊つりニュース西部版 2019年9月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋アオリイカのエギング」 ずばり、秋アオリイカは数狙い。港や波止、…
  6. 週刊つりニュース関東版 2019年9月13日号表紙
    ■今週の特集 「キハダ・カツオ」 先月、コマセでの釣り方が解禁になった相模湾のキハダ・…
  7. 週刊つりニュース西部版 2019年9月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋は沖で大物狙い」 さあ、釣りの秋が開幕! 沖では一段と食欲旺盛に…
  8. 週刊へらニュース 2019年9月13日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「鎌北湖(埼玉)」 埼玉県入間郡毛呂山町にある鎌北湖が,いよいよダ…
  9. 週刊つりニュース中部版 2019年9月13日号表紙
    ■今週のつり作戦 「初秋の波止クロダイ攻略」 ~群がるエサ取りをどうかわすかがカギ!!…
  10. 週刊つりニュース関東版 2019年9月6日号表紙
    ■今週の特集 「三代目JSB山下健二郎が挑む!オフショアルアーゲーム」 三代目JSBの…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る