【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2019年1月4日号(2018年12月28日号との合併号)

週刊へらニュース 2019年1月4日号表紙

■今週の推薦釣り場
「三名湖・網中(群馬)」
アタリが少なくなる厳寒期でもそれなりの釣りをしたいなら、魚影が濃い釣り場に行くことだ。群馬県藤岡市にある三名湖の網中なら魚影は申し分ないし、桟橋だから入釣も手軽でいい。今季もすでに多くの新ベラが放流され、時には束釣りの報も届くほど。ホコリをかぶった長竿をたまには太陽の下に出して、思う存分曲げてみてはいかがだろうか。年末年始釣行にも最適だ
〈伊藤さとし〉
———————————–
【センターカラー】
「第41回生井澤聡の生き生きリポート・手賀川(千葉)」
生井澤聡の生き生きリポート–。第41回は千葉県我孫子市を流れる手賀川だ。例年、晩秋~晩春が好機と言われ生井澤も足しげく通う釣り場の一つだが、意外にもこの時期の同川は竿を出した経験が少ないらしい。そこで同川に詳しい生井澤の釣友・後藤さんにガイドを依頼し曙橋付近の水門に釣り座を構える。アタリは確かにあった。竿も曲がった。だが生井澤はカウントに加えない。3日間竿を出して、それなりの釣果は得られたのだが残念だ
〈本紙・関口〉

【納竿・初釣りオススメ釣り場特集】
本紙執筆陣がオススメの野釣り場10か所を紹介
———————————–
★お年玉ビックプレゼント
★納竿初釣り管理釣り場特集
★伊藤さとし・「第4回プライムフィッシング」
~真冬でも浅ダナセット?(1)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2019年1月4日号は2018年12月24日(月)発売  2018年12月28日号との合併号
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年12月4日号表紙
    ■今週の特集 「テンヤマダイ」 茨城や外房を中心に高い人気を誇る、ひとつテンヤを使った…
  2. 週刊つりニュース西部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「海洋釣り堀特集」 水温が下がってくると、あれだけ元気だった魚たちも…
  3. 週刊へらニュース 2020年12月4日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明善谷沼(埼玉)」 今年も残り約1カ月となり、納竿・初釣りという…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年12月4日号表紙
    ■今週のつり作戦 「シーバスにオフシーズンなし!! 冬パターンで攻略」 ~ルアーセレク…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年11月27日号表紙
    ■今週の特集 「ヒラメ待望」 12月に広域で解禁する常磐沖のヒラメ。例年、直後に5キロ…
  6. 週刊へらニュース 2020年11月27日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「利根川・横利根水門下流(佐原向地)」 朝夕は冷え込みが厳しくなっ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「船タチウオ」 大分沖の船釣りを賑わしているのがタチウオ! 晩秋を迎…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年11月27日号表紙
    ■今週のつり作戦 「カワハギと勝負」 ~沖釣り至高のターゲットに挑戦!! 冬にかけて絶…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年11月20日号表紙
    ■今週の特集 「ルアー激アツ」 脚光を集めるスーパーライトジギング「SLJ」地域によっ…
  10. 週刊つりニュース西部版 2020年11月20日号表紙
    ■今週のつり作戦 「磯クロ釣り」 秋の深まりとともに活性化してきている磯のクロ。続々と…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る