【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2019年3月1日号

週刊へらニュース 2019年3月1日号表紙

■今週の推薦釣り場
「印旛新川(千葉)で型モノを狙え」
低水温にたまたま釣れたではなく、型モノを長竿で狙って釣る。このシチュエーションにピタリとハマるのが千葉県八千代市を流れる印旛新川だろう。とくに通称・ヘドロと呼ばれる道の駅やちよ周辺の左岸帯は低水温期こそ狙い目。浅場だからこそ良型が回遊する。そう信じてエサを打ち続ければ、きっと納得の1枚に出会えるはずだ。さあ防寒対策を万全にして出かけてみよう
〈伊藤さとし〉
———————————–
【センターカラー】
「第42回生井澤聡の生き生きリポート」
生井澤聡の生き生きリポート–。第42回は千葉県香取市を流れる黒部川の大根塚周辺、通称・スポーツセンターと呼ばれるポイントだ。2月14日(木)に試釣をしてヘラ10枚の好釣りだったそうだ。まさにバレンタインデーのプレゼント。そして2月17日(月)。今度は生井澤聡46回目のバースデー。これはいただきだと意気込んで本番に挑んだが、野釣りとはどうにも難しい。条件が異なるとこうも釣れないものなのかとイタい取材だった
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
伊籐宏ニがベーシック新エサ紹介 椎の木湖(埼玉)
———————————–
★特別企画本紙執筆陣が解説するオススメのエサ配合
★逆川でオール尺上15枚
★間瀬湖で18枚
★伊藤さとし・「第12回プライムフィッシング」
~グルテンを使ってみよう(1)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2019年3月1日号は2月25日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース関東版 2020年1月31日号表紙
    ■今週の特集 「アジ高活性」 釣ってよし、食べてよしの味なやつ「アジ」に注目 ・L…
  2. 週刊へらニュース 2020年1月31日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「明秋・川筋(埼玉)」 埼玉県鴻巣市と比企郡吉見町の境にある荒川の…
  3. 週刊つりニュース西部版 2020年1月31日号表紙
    ■今週のつり作戦 「オフシャロゲーム」 今回は週刊つりニュースAPC、現役の船長、そし…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年1月31日号表紙
    今週号は「2月渓流解禁特集」 いよいよファン待望の渓流釣りシーズン開幕が近づいてきました。…
  5. 週刊つりニュース関東版 2020年1月24日号表紙
    ■今週の特集 「陸っぱり盛況」 好期を迎えているメジナやクロダイ、ファミリーに最適なア…
  6. 週刊つりニュース西部版 2020年1月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「冬の船釣り」 今週のつり作戦は趣向を変えて、船エサ釣り、オフショア…
  7. 週刊へらニュース 2020年1月24日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「手賀川(千葉)」 千葉県柏市~我孫子市を流れる手賀川は東西に長く…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年1月24日号表紙
    ■今週のつり作戦 「沖釣り!! 泳がせで狙う高級根魚五目」 ~魅力は食味と青物並みの馬…
  9. 週刊つりニュース関東版 2020年1月17日号表紙
    ■今週の特集 「釣りフェスティバル」特集 1月17~19日にパシフィコ横浜で開催される…
  10. 週刊へらニュース 2020年1月17日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「長島新堀(千葉)」 野釣りではアタリオデコも珍しくない、過酷な季…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る