【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2019年4月19日号

週刊へらニュース 2019年4月19日号表紙

■今週の推薦釣り場
「旭新川(千葉)」
不安定な陽気が続き、好不調の波が激しいこの季節。4月に入って通水され、春の釣り期の開幕となった千葉県旭市を流れる旭新川。減水期には1本未満の水深だったが、これからの時期は平均2本前後ちょうどいい深さになる。下流の堰が閉じられているため流れはそれほど強くなく、通常はドボン釣りだが時としてバランスの底釣りが可能なことも。流れ川育ちの良型地ベラの強引を楽しめるだろう
〈APC・五木田富雄〉
———————————–
【センターカラー】
「釣果アップの決め手・岡田清高滝湖(千葉)」–。第76回はオーナーインストラクター・岡田清が千葉県市原市にある高滝湖に、昨年に引き続きチャレンジする。「去年はいい感じだったにも関わらずデコったので、今年は何としても釣りたいです」と意気込みを見せる。しかし釣りとは無情なもの。ウキが動かなければ釣れないし、動き過ぎても釣れない。「どうやっらた食わせられるのでしょうか」と悶絶する実釣の一部始終をお届けしよう
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
伊佐沼(埼玉)33~38センチを12枚
———————————–
★円良田湖はオール尺上21枚
★田貫湖へ連日釣行で19枚&38枚
★伊藤さとし・「第19回プライムフィッシング」
 バランスの底釣り・基礎編(3)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2019年4月19日号は4月15日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 重要なお知らせ
  2. 週刊へらニュース 2021年3月5日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「間瀬湖(埼玉)」 春とは名ばかりで今だ厳しい釣りを強いられる埼玉…
  3. 週刊つりニュース関東版 2021年3月5日号表紙
    ■今週の特集 「ヤリイカ端麗」 繊細なアプローチでイカの女王に接近! …
  4. 週刊つりニュース西部版 2021年3月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「クロ釣り」 陸上では春の日差しも感じられる日も増え始めたが、海中は…
  5. 週刊つりニュース中部版 2021年3月5日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ジャンボヒガンを狙い撃て」 ~カットウフグ大型狙いの季節! 食わせ…
  6. 週刊つりニュース関東版 2021年2月26日号表紙
    ■今週の特集 「渓流解禁特集」 寒い冬が終わり、春の足音が聞こえてきた。いよいよ各地で…
  7. 週刊つりニュース西部版 2021年2月26日号表紙
    ■今週のつり作戦 「渓流解禁直前特集」 今週のつり作戦は、渓流釣りファン春の一大イベン…
  8. 週刊へらニュース 2021年2月26日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「作田川(千葉)」 立春を過ぎても寒い日が続いているが、常連が足し…
  9. 週刊つりニュース中部版 2021年2月26日号表紙
    今週号は「3月渓流解禁特集」 2月1日に開幕を迎えた渓流釣り。3月からはさらに多くの河川が…
  10. 週刊つりニュース関東版 2021年2月19日号表紙
    ■今週の特集 「沖釣り元気」 コロナ禍も魚たちには無関係。春に向かって元気なターゲット…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る