【紙面ダイジェスト】 週刊へらニュース 2019年9月6日号

週刊へらニュース 2019年9月6日号表紙

■今週の推薦釣り場
「戸面原ダム(千葉)」
千葉県富津市にある戸面原ダムが目下絶好調だ。減水幅がちょうどいいので立木が多く現れ、着舟しやすいポイントも数多く点在する。水温、水色もちょうどいいのでこのチャンスを逃がす手はないだろう。釣り方は宙釣りなら長竿不要。短竿でチョウチン、浅ダナともに豪快なウキの動きを終日楽しめるだろう。さらに桟橋に下りるパワーリフトが設置され、まもなく完成予定。重い荷物を担いで階段を上り下りする必要もなくなるのはうれしいニュースだ
〈伊藤さとし〉
———————————–
【センターカラー】
「生井澤聡の生き生きリポート」
第45回は長野県麻績村の標高1000メートルにある高原の湖・聖湖を訪れた。朝の気温は何と16度。上着がないと寒くていられないほどだが、魚の活性は夏そのもの。そこで仮想トーナメントと題して、100枚をいかに短時間で達成できるかに挑んでもらった。競技系ロッドの代名詞ともいえる「HERAS」11尺竿を継ぎ両ダンゴの浅ダナ狙い。結果は6時30分から始めて11時10分にノルマ達成。意外にもモタついてしまったのは、実は記者のせい? 取材日は8月26日(月)
〈本紙・関口〉

【終面カラー】
橋本幸一が黄金ブレンドで例会V。筑波白水湖(茨城)
———————————–
★千代田湖(山梨)は信玄ベラが揃う
★新河岸川放水路(埼玉)で38枚
★円良田湖(埼玉)は中央ロープで尺上主体に48枚
★伊藤さとし・「第38回プライムフィッシング」
~野釣りでの浅ダナ両ダンゴ(1)
———————————–
一部売りは駅売店、コンビニ、釣具店等でお求めください
2019年9月6日号は9月2日(月)発売
300円(本体価格278円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の投稿

  1. 週刊つりニュース西部版 2020年10月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「秋の近場小物釣り」 爽やかな秋晴れが広がれば、みんなで出かけたい近…
  2. 週刊つりニュース関東版 2020年10月2日号表紙
    ■今週の特集 「カワハギ奥妙」 東京湾・久比里夫婦橋発 前年度DKO王者が初期の竹岡沖…
  3. 週刊へらニュース 2020年10月2日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「群馬の水郷(群馬)」 今年の夏は連日の猛暑が続いたが、ここに来て…
  4. 週刊つりニュース中部版 2020年10月2日号表紙
    ■今週のつり作戦 「アオリイカ盛期」 ~イカダエギングを始めよう(2~3面) 季節…
  5. 週刊へらニュース 2020年9月25日号表紙
    ■今週の推薦釣り場 「亀山湖(千葉)」 千葉県君津市にある関東を代表する大型の聖地・亀…
  6. 週刊つりニュース関東版 2020年9月25日号表紙
    ■今週の特集 「キハダ&カツオ」 キハダ・カツオ。先月末から釣れ始め、カツオがいい人ツ…
  7. 週刊つりニュース西部版 2020年9月25日号表紙
    ■今週のつり作戦 「落とし込み」 船釣りファン待望の秋。注目を集めるのは、やはり「落と…
  8. 週刊つりニュース中部版 2020年9月25日号表紙
    ■今週のつり作戦 「ウタセ五目楽釣」 ~仕掛けは胴つき3本バリが基本!! 伊勢湾の多彩…
  9. 2021_つり手帳フライヤー_予約受付中
    2021年版『つり手帳』好評発売中→http://tsurinews.co.jp/p…
  10. 週刊つりニュース関東版 2020年9月18日号表紙
    ■今週の特集 「ショウサイフグ」 茨城・鹿島の不動丸や、今月部分解禁になった大原港から…

つりニュースについて

『週刊つりニュース』は、全国4本社体制で各エリアの最新釣り情報をお届けしている"釣り専門新聞"です。また、姉妹紙『週刊へらニュース』も発行しています。すべてのエリアを含めた協定店の数は、業界最大級。沖釣り、磯釣り、堤防、波止、淡水小物、渓流、アユなど、エリアや時季によってさまざまなジャンルの情報を発信しています。
ページ上部へ戻る